転職成功事例-詳細

自分に足りない部分や間違った解釈を指摘してもらえた

Oさん
(38歳男性)
  転職前 転職後
業 種 外資系製薬業 外資系製薬業
職 種 専門領域MR 専門領域MR
年 収 920万円 1020万円

転職を考えたきっかけ

前職では社内体制や評価システムが確立しておらず、昇進モデルも明確でないこともあり、10年後がイメージしにくい事に不安を感じていました。次なる会社を最後の会社とし、長く働く事が出来、評価も公正な環境下の企業で思い切り活動をしたいと考えた事がきっかけでした。
昨年転職した現職の元同僚に相談した際に、Aヒューマンで転職をサポートしてもらったとの話を受け紹介を受けました。

 

コンサルタントの印象・アドバイスした内容

非常に朴訥として真面目な方というのが第一印象でした。薬学部をご卒業されており、学術面での知識についてはプライドが高く、少々融通が利かないところも見受けられました。これまでに数社の経験をお持ちでしたが、自己人脈や個人応募で転職をされており、自分自身をしっかり棚卸出来ていないなと直感的に思いました。
自分が納得しない限り前には進まないタイプの方でしたので、(企業への)応募に至るまで何度となく打ち合わせを重ね、まずは初期段階での人間関係作りを行った上で核心の部分でのアドバイスに移行しました。
また、「上司とのそりが合わない」ことを転職理由に掲げていらっしゃったので、詳しく話を聞いていくうえで、自責と他責に分け、「自責」の部分についてどう自分を変えていくかという点も気付きをもっていただく事でポジティブな転職になるとアドバイスさせて頂きました。

 

転職活動で苦労した点、よかった点

とにかく、対策に時間を掛けました。自分の強みと感じていたことが必ずしも企業が評価するといえば、そうではない。会社が変わっても普遍的に発揮できるものが本当の強みなんだと再確認し、そういう目線でプレゼンスを磨きました。
また同じ企業の求人であっても、配属事業部やその時々の求人背景によってその会社への入りやすさ(難易度)は常に変化するものだとご指摘を受け、改めて「タイミング」が転職においては重要だと感じました。
これまでは個人応募で転職活動を行ってきましたが、エージェントの方と密に接点を持っていれば、自分に足りない部分や間違った解釈を指摘してもらえるので、改めて(エージェントを通じた応募が)有効的と実感しました。

 

コンサルタントからの一言

弊社にご登録される以前に自己応募した先では、なかなかいい結果が出せず、不安と共にご登録頂いたのが最初の印象でした。
最初は半信半疑に私に接してこられていましたが、話し込んでいくうちに、プライベートの点で共感しあえたこともあったりと距離を縮めて打ち合わせが出来る様になりました。
この方は非常に不器用だけれども、必ず結果は出してこられていたので、「数字への探究心」「施策完遂力」に焦点を絞って、企業に売り込み面接に突入。
面接では、相手が重視しているポイントが分かっていたので、本人とポイント攻略の打ち合わせを何度となく行いました。
結果、勤務地も給与面も満足のいく内容で内定を頂く事が出来ました。
ご本人曰く、「3年でエリアマネージャーに昇格する」という明確な目標を持ってご入社されました。
是非実現して頂きたいと願っています。

担当コンサルタント

山本 俊輔

専門分野

国内外製薬メーカー、ヘルスケア企業のMR/営業職、臨床開発職全般、メディカルアフェアーズ/MSL、マーケティング、品質管理/保証、薬事、安全性、バックオフィス等、CRO/CSO企業の各職種

このコンサルタントの詳細を見る
この分野での10年を超える経験を活かし、候補者の側に立ったアドバイスを心がけています。
担当案件として、MR職等の営業職、プロダクトマネージャー、メディカルアフェアーズ、開発職の他、人事や経理・財務、等のバックオフィスの案件も数多くご案内させて頂いております。
企業、ポジションによって、選考プロセスや面接での傾向など様々ですが、求人企業からの取材やコミュニケーションで、より実践的なアドバイスをさせて頂く事を心がけております。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ