転職成功事例-詳細

経験もスキルも足りなければ、「やる気」と「ポテンシャル」で突破せよ!

Yさん
(25歳男性)
  転職前 転職後
業 種 印刷業 IT
職 種 営業 IT製品エンジニア
年 収 400万円 450万円

転職を考えたきっかけ

最初に入社した印刷業界の会社で、営業として働く中で使い難いと感じるシステムに出会うことが多かった。その度に情報システム部門の方に相談し対策してもらった。自分の技術力で相手の要望を実現させるエンジニアの手腕に驚き、ITの仕事に大変興味を持ったことがきっかけだった。

 

コンサルタントの印象・アドバイスした内容

Y氏の転職支援については、Y氏が会社業務後通っていたITスクール講師から相談があったことがきっかけだった。全くの異業種からIT業界への転職を志しており、ネットワーク技術系のスクールを受講している25歳の若手だという。早速お会いしてみると、とても素直な好青年で、「ITエンジニアになりたい」という熱意が伝わってきた。そこで、Y氏と話し合い「ネットワーク専業企業の中で未経験の若者でもチャンスを与えてくれそうな「A,B,C社」をターゲットに据え、それに向けレジメを全面刷新した。

 

転職活動で苦労した点、よかった点

「本当にITエンジニアにキャリアチェンジできるだろうか」という不安を胸にコンサルタントの方にお会いした。私の熱意が伝わったのか、とても親身に相談に乗ってくれた。その中で「経験やスキルが足りないときは、”やる気”と”ポテンシャル”で挑め」という言葉が胸に刺さった。そこからコンサルタントの方と二人三脚でレジメの全面改訂を行った。それまでは現職の会社と仕事を記載したレジメだったが、それではIT業界の企業相手にはまったく魅力的に映らない。そこで、まず冒頭に「何故ITエンジニアにキャリアチェンジしたいと思うのか」を自身の体験に基づきストーリー的に記述した。続いて、「ITエンジニアになるためにこれまで一体どんな準備をしてきたのか」を訴えるため、スクールで学び取得したIT資格と、今後さらにどんな資格をどういう計画で取得していくのかを書いた。これで、”やる気”と”ポテンシャル”を訴えると同時に、今後の自分の目標がイメージできた。その結果、A,B,Cの3社に全て書類合格できた。

 

コンサルタントからの一言

一緒にレジメを作り直す中で、Y氏の熱意が決意に変わっていくのを感じた。書類審査が通過した後は、Y氏と企業との真剣勝負の面接となる。ここでもY氏はその素直さと熱意で見事にパスしていった。企業のご担当者からは、「これほど自分の将来について計画的に考えている候補者は珍しい。良い人を紹介してもらった」とのお言葉をいただいた。

担当コンサルタント

佐藤 徹次

専門分野

企業:IT系コンサルファーム、SI企業、IT製品ベンダー/職種:営業、ITコンサルタント、セキュリティコンサルタント、プロジェクトマネジャー、インフラエンジニア、先進領域技術者

このコンサルタントの詳細を見る
情報通信(ICT)業界にて約30年の実務経験とカウンセリングのスキルを磨いてキャリアコンサルタントへ。
転職希望者の方の”思い”に耳を傾けるよう心掛けています。
単なる条件の摺合せにとどまらず、求職者の方と求人企業様の双方の”思い”をマッチングすることを心がけています。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ