業界別転職情報

ソフト・ハードベンダー

ベンダー各社は競争が激しく、IBMや日本ヒューレット・パッカードのようなソリューションを切り口としたビジネスが広がっています。

このため、各社はテクノロジーを手に入れる必要に迫られています。今後、ソフトは利益が増す傾向ではありますが、ハードは価格が下がっていくため、物品販売からソリューション(「物から情報提供」)へ速くシフトできる企業が勝ち残っていくと言えるでしょう。

働く環境としては、マイクロソフトやオラクルのような勝ち組企業を選ぶのがよいでしょう。買収される企業も多いため、慎重に見極めることが大切です。

求人トレンドとしては、コンサルタント職プロジェクト・マネージャー職などの求人が豊富です。コンサルタント職に求められるスキルとしては、ヒアリング提案もできる方です。

インターネットや求人票を見ただけではわからない「生の情報」を、私たちキャリアコンサルタントから得てください。ひとりで考えていてもわからないことは、私たちにご相談ください。

ソフト・ハードベンダーキャリアコラム

ソフト・ハードベンダーの注目採用企業情報

ソフト・ハードベンダーの求人情報

ソフト・ハードベンダーの転職体験談

ソフト・ハードベンダー

専門性を生かした業界コンサルタントに転職できました

Kさん(38歳男性)  ICT業界 ITコンサルタント(正社員) →  ICT/メディカル業界  IT/メディカルコンサルタント(正社員)

K様の前職は中堅のITコンサルティング会社で、特定の業界に的を絞らず民間企業の情報システム部門向けの要件定義支援や、システム調達支援、プロジェクトマネジメント支援などを行ってきました。特定業界に偏らないため担当したお客様企業の業種は様々であり、それはそれで良い経験となりました。しかし反面、お客様プロジェクトごとに業界や企業固有の知識を一から習得する必要があり、それぞれの経験が線や面のようにつながらず、自己の強みや経験をキャリアとして形成し辛かったところがありました。

K様はご自身の職業観として、他者にこれだけは絶対に負けないというコアのスキル・経験を固めていきたいという思いがありました。そこで前々職まで約10年程度経験していて、昨今電子カルテなどのIT化が急速に進んでいる病院・ヘルスケア業界に戻り、前職で培ったITコンサル分野を中心にもう一度自己のバリューを発揮したいと考え、転職されることを決意しました。...

 >> [続きを読む]

ソフト・ハードベンダーの専門コンサルタント

業界内インデックス
業種
ポジション(職種)
資格
プログラム言語
ITキーワード