業界別転職情報

情報通信業界

情報通信業界は、全業種の中でも1~2番を争うほど求人数の多い業界です。

情報通信業界では老舗といわれる企業でもその歴史は10-20年程度で常にビジネスの拡大、ブラッシュアップが求められる業界でメインプレイヤーはどんどん交代します。一歩先を見据えながら、フレキシブルな視点で「キャリアデザイン」を考えて、キャリアアップしていくことが求められています。

インターネットや求人票を見ただけではわからない「生の情報」を、私たちキャリアコンサルタントから得てください。ひとりで考えていてもわからないことは、私たちにご相談ください。

情報通信業界キャリアコラム

情報通信業界の注目採用企業情報

情報通信業界の求人情報

情報通信業界関連のレジュメの書き方

情報通信業界の転職体験談

情報通信業界

面接にはコツがある!

Kさん(31男性)  中堅SIer Webエンジニア →  インターネット企業 Webエンジニア

K様は中堅のSIerに5年在籍し、主に顧客先に常駐し、Webサービスの開発に3年従事してこられていらっしゃいました。ご年齢が30を過ぎ、ご自身の年収面での市場価値は妥当なのかという疑問と、受託ではなく自社のサービスを企画から携われる環境に身を移したいという思いから転職活動を開始されていらっしゃいました。...

 >> [続きを読む]

情報通信業界

次の10年のステージを選ぶ!

Aさん(男性)  通信事業者系インテグレータ ネットワークエンジニア →  急成長ネットワーク企業 ネットワークエンジニア

大学卒業後、現在の会社(通信事業者系インテグレータ)で約10年間勤続し、仕事も自分としては順調にこなしてきたと思う。しかし、一方でほぼ ”やり尽くした感” があり、このままでは自身の成長という観点で物足りなくなってきた。自分の将来のキャリアを考えた場合に、次の10年に取り組むべきテーマを明確化し、それに合った環境で働き自身の成長を図りたい。...

 >> [続きを読む]

情報通信業界

専門性を生かした業界コンサルタントに転職できました

Kさん(38歳男性)  ICT業界 ITコンサルタント(正社員) →  ICT/メディカル業界  IT/メディカルコンサルタント(正社員)

K様の前職は中堅のITコンサルティング会社で、特定の業界に的を絞らず民間企業の情報システム部門向けの要件定義支援や、システム調達支援、プロジェクトマネジメント支援などを行ってきました。特定業界に偏らないため担当したお客様企業の業種は様々であり、それはそれで良い経験となりました。しかし反面、お客様プロジェクトごとに業界や企業固有の知識を一から習得する必要があり、それぞれの経験が線や面のようにつながらず、自己の強みや経験をキャリアとして形成し辛かったところがありました。

K様はご自身の職業観として、他者にこれだけは絶対に負けないというコアのスキル・経験を固めていきたいという思いがありました。そこで前々職まで約10年程度経験していて、昨今電子カルテなどのIT化が急速に進んでいる病院・ヘルスケア業界に戻り、前職で培ったITコンサル分野を中心にもう一度自己のバリューを発揮したいと考え、転職されることを決意しました。...

 >> [続きを読む]

情報通信業界の専門コンサルタント

業界内インデックス
業種
ポジション(職種)
資格
プログラム言語
ITキーワード