業界別転職情報

損害保険

技術やキャリアを磨けるチャンス

損保業界をとりまく内外の環境は厳しさを増していますが、マーケティングやアンダーライティング経験をされている方は、さらに専門性を磨くことができます。営業、バックオフィスで事務の経験をされてきた方は後輩指導、育成、知識の活用ができます。

キャリアの受け入れ態勢は準備されています。チャンスをつかむため、英語も前向きに学んでいくとよいでしょう。

専門性を高め、チャレンジするならどのポジションなのか

損害保険で、グローバルに自分のキャリアを築くには、歩んできた道を少し振り返り将来を見据えてどの分野が向いているか、ぜひご一緒に考えてみましょう。

損害保険キャリアコラム

損害保険の求人情報

損害保険の転職体験談

損害保険

子育て後の業界復帰(国内損保→リサーチ業界→外資損保商品業務)

Oさん(20代女性)  リサーチ業界 リサーチ事務 →  外資系損保 損保商品部

結婚・出産にて国内損害保険会社を退職しましたが、損保業界で正社員で働きたい気持ちが強く、子供が少し大きくなり家庭との両立の見通しがついたことなどを見極めて保険会社専門のコンサルタントへ登録転職を決意しました。...

 >> [続きを読む]

損害保険

国内系損保から外資系損保で年収アップ

Sさん(20代女性)  国内系損害保険業界 営業サポート →  外資系損害保険業界 契約管理職マネージャー候補

語学力を身につけるために前職を退社し留学をして実家に戻りましたが、経験と英語力を活用してのキャリアアップを考えたため、保険専門のコンサルタントがいる会社へ登録。...

 >> [続きを読む]

損害保険の専門コンサルタント

業界内インデックス
ポジション(職種)