眼科に特化した独自性ある医薬品企業 - 参天製薬 企業紹介

2参天
        1890年の創業以来、医療用医薬品および一般用医薬品の研究・開発・製造・販売に一貫してたずさわる企業として、人々の目とからだの健康維持・増進に貢献してきました。
      現在では、眼科とリウマチに特化した独自性ある医薬品企業として、売上高の約80%を占める医療用眼科薬では、あらゆる眼科疾患に対する優れた医薬品の創製と医療現場のニーズに即した情報提供に取り組み、国内No.1の地位を獲得しています。
    また、医療用眼科薬事業を中心に、すでに日米欧の3極で臨床開発・販売体制を構築し、卓越した研究開発力に根ざした独自性ある製品を世界に供給する、世界で存在意義のある企業となることを目標にしています。

グローバルな臨床開発体制

世界の大手医薬品企業は、臨床開発をワールドワイドに展開し、世界の主要国で新薬の早期承認・発売をめざす動きを加速させています。参天製薬もまた、質の高い有用な医薬品を世界の患者さんにより早くお届けするため、日米欧三極で臨床開発体制を構築し、着実な成果を上げています。

研究開発活動

眼科とリウマチ/骨・関節領域にフォーカスし、患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献する画期的な新薬をスピーディーに開発・供給することをめざす参天製薬。患者さんに求められる新薬をいち早く創製し、日米欧三極での臨床開発を迅速に進めるため、研究開発投資を積極的に行うとともに、外部の有力企業や研究機関とのアライアンスを強化しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ