参天製薬株式会社

参天製薬は、眼科領域に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、人々の「ひとみ」と「からだ」の健康維持・増進に寄与しています。
売上高の約80%を占める医療用眼科薬では、あらゆる眼科疾患に対する優れた医薬品の創製と医療現場のニーズに即した情報提供に取り組み、国内シェアNo.1の地位を獲得しています。また、一般薬眼科薬市場でも国内シェアNo.2を確立しています。
医療用眼科薬事業を中心に、すでに日米欧の3極で臨床開発・販売体制を構築し、卓越した研究開発力に根ざした独自性ある製品を世界に供給する、世界で存在意義のある企業となることを目標にしています。参天製薬では、2020年までに「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」の実現を目指すことを長期的な経営ビジョンとして掲げ、グローバルTop3を目指して信頼される企業への歩みを進めています。

会社概要

会社名 参天製薬株式会社
事業内容 医薬品および医療機器の研究開発・製造・販売
設立 1925年(創業 1890年)
資本金 7,383百万円(2015年3月31日現在)
代表 代表取締役社長兼CEO 黒川 明
所在地 〒530-0011
大阪市北区大深町4番20号
従業員数 3,230名(連結)(2015年3月31日現在)
資本金 7,383百万円(2015年3月31日現在)
事業所 奈良研究開発センター、能登工場、滋賀プロダクトサプライセンターなど
全国98オフィス、北京事務所、ホーチミン事務所

【子会社】
国内:(株)クレール
海外:サンテン・インク(米国)、サンテン・オイ(フィンランド)など
株式上場市場 東京証券取引所(証券コード:4536)

参天製薬株式会社 企業紹介&インタビュー特集

眼科に特化した独自性ある医薬品企業 - 参天製薬 企業紹介

1890年の創業以来、医療用医薬品および一般用医薬品の研究・開発・製造・販売に一貫してたずさわる企業として、人々の目とからだの健康維持・増進に貢献してきました。 現在では、眼科とリウマチに特化した独自性ある医薬品企業として、売上高の約80%を占める医療用眼科薬では、あらゆる眼科疾患に対する優れた医薬品の創製と医療現場のニーズに即した情報提供に取り組み、国内No.1の地位を...

担当コンサルタント

脇 裕美子

専門分野

大手内外資製薬メーカー、スペシャリティファーマ、内外資CSO (MR、マーケティング、SFE、臨床開発、MSL、メディカルアフェアーズ、安全性、 統計解析、DM、創薬研究、CMC研究、QA・QC、メディカルライティング、薬事、薬価、 MD、等)

このコンサルタントの詳細を見る
参天製薬株式会社は日本の眼科市場において圧倒的No.1の地位を確立されており、売上高も長年にわたり継続的に成長し続けているトップカンパニーです。
社員の挑戦を支援するキャリア開発支援制度が整っており、中途採用も積極的に行っています。
世界的な競争を意識して志高く挑戦いただける方には、参天製薬では多くの活躍の場がございます。挑戦意欲の高い方のご応募をお待ちしております。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ