「AbbVie」が意味するもの(社名の由来)

nq4gcq000000h0qa

"AbbVie"という社名は、複数の言葉から成り立つ造語です。

当時の親会社の名前であった"Abbott"とラテン語で「生命」を意味する"vie"を組み合わせたものがAbbVieの社名の由来となります。

"Abb"は新会社とAbbottのつながりを示し、また同社から受け継ぐ財産である、最先端の科学を意味しています。

"vie"は、世界中の人々の生活の向上のため、新会社が前進し続けていくことを示しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ