メディカルライター/学術出版社にルーツをもつメディカルエージェンシー

最大手学術出版社をルーツにもつメディカルエージェンシー

年収
500万〜900万
勤務地
東京都中央区

求人情報

募集背景 増員
仕事内容 クライアントが行なう医薬プロモーション活動を支援する資材の企画、取材、ライティング、編集、進行管理をお任せします。各々が権限を持ち、一貫して仕事を担当していきます。

※大手製薬メーカーを3~4社担当。

【主なプロモーション支援施策】
・製薬に関わる情報パンフレット
・英語文献のダイジェスト
・国内外の学会取材ダイジェスト
・疾患啓発ウェブサイト 他

【業務の流れ】
1.営業が製薬メーカーから受注。その後、制作依頼を受注。
2.製薬メーカー担当者との打ち合わせや取材。
3.制作物の企画、文章ライティング。
※専門ライターにライティングを任せる場合もあります。
4.デザイナーにデザインの依頼
5.全体の進行管理および編集作業を行ない、完成、納品。

※3カ月前後かかる案件を、10件ほど同時進行します。
※担当案件によりますが、国内外への出張がある業務です。

論文投稿支援業務の場合
■EMC社メディカルライター職の業務内容について
【論文投稿支援業務】
製薬企業から臨床試験データを預かり、論文著者の意向をヒアリングします。
その後、リクエストがあれば投稿先雑誌の調査・提案を行い、業務委託しているメディカルライター(英語論文の場合は英語のネイティブスピーカー)に執筆依頼して論文を作成します。

次に編集作業となり、骨子案を作成後に著者とやり取りしながら、メディカルライターとともに原稿を作成・修正し投稿原稿を作成します。校正まで完了しましたら、著者の代理で投稿し、査読対応とアクセプトまでのサポートを行います。

上記は英語論文の場合で、英文論文に関しては編集作業になりますが、和文論文の場合はEGCのライターが自身で執筆をする場合もあります。英文・和文いずれの場合もゼロから作成する場合もありますし、学会発表のスライド・ポスターを基に論文化することもあります。

【その他の業務】
学会発表資料(スライドやポスター)の作成やKOL調査などエビデンスに関連する業務を色々行っております。

選考回数につきましては、現在はWEB面接で対応していることもあり、状況により2~3回程度とお考え下さい。また面接官も応募ポジション・状況により変わりますので、一概には決まってはおりませんが、
おおよそ一次(二次)面接は現場マネージャー(複数名)、最終はMD(2名)を予定しています。
ポジション メディカルライター
応募条件 ●メディカル・ライティングのご経験をお持ちの方
例えば…
・製薬会社のマーケティング、学術、メディカル・アフェアーズ等の部署でのご経験のある方
・メディカル・エージェンシーで、ラインティングをご担当されていた方
●学会取材の経験
●薬学・医学・生命科学等理系のバックグラウンド
●資材の制作過程で、英語論文をお読みいただきますので、論文読解レベルは必須です。
※メディカルライティングのご経験がなくとも、薬学・医学のバックグラウンドや研究職・薬剤師としてのご経験があり、ライティング業務にご興味ある方であればご応募が可能な場合があります。まずは是非ご相談ください。
必要スキル 【マネジメント経験】
不要
【英語スキル】
英語論文の読解力
雇用形態 正社員
勤務地 東京都中央区
勤務時間 9:30~18:30(フレックスタイム制)
年収 500万 〜 900万
休日休暇 週休二日制(毎週土日)、祝日、年末年始(12月30日~1月4日)、年間5日の指定休暇(有給、繰越無し)、有給休暇:初年度12日を入社月に応じて案分
福利厚生 各種社会保険完備、団体生命保険(高額医療オプション付き)加入、保養所(東京広告業健康保険組合会員利用)、退職金制度有、2018年8月より、DC(確定拠出年金)制度実施予定
担当者より 大手医療系情報出版社の代理店部門が独立しできたヘルスケアエージェンシーです。そのため、ライターには高い専門知識を持った方がそろっており、医療・医薬の知識を存分に生かすことができます。
薬学・医学・生命科学等理系のバックグラウンドをお持ちで、書くことやモノ作りが好きな方、ぜひご応募ください!

担当コンサルタント

青木 友宏

専門分野

コンシューマ・サービス、出版、ファイナンス(リース、その他金融)、一部メーカー

このコンサルタントの詳細を見る
ミドルマネジメント~エグゼクティブポジションのご移籍を得意としております。
企業戦略に関わる重要なポジションを担当させていただくことが多いため、コンフィデンシャル案件を主に担当させていただいております。

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ