大手外資系製薬企業のメディカルアフェアーズ部門でCNS(精神・神経・疼痛)領域を担当いただくメディカルサイエンスリエゾン(MSL)【担当課長/専門課長】を募集いたします!大手外資系製薬企業のメディカルアフェアーズ部門でCNS(精神・神経・疼痛)領域を担当いただくメディカルサイエンスリエゾン(MSL)【担当課長/専門課長】を募集いたします!

求人情報


大手外資系製薬企業のメディカルアフェアーズ部門でCNS(精神・神経・疼痛)領域を担当いただくメディカルサイエンスリエゾン(MSL)【担当課長/専門課長】を募集いたします!

求人番号 41153
会社名 大手外資製薬メーカー
業種 製薬
職種分類 学術
ポジション CNS(精神・神経・疼痛)領域メディカルサイエンスリエゾン(MSL)【担当課長/専門課長】
仕事内容 担当疾患領域(精神・神経・疼痛領域)の専門家として病態や治療薬に関する深い知識を背景に、領域専門医等からの医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献する。また領域専門医等との議論を通じて得た意見やニーズを社内関係部署に還元し、製品価値の最大化に貢献する。

<主な職責/Primary responsibilities>
・領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
・領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
・サイエンティフックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う。

<その他/Secondary responsibilities>
・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する

★☆本ポジションの魅力★☆
Medical Science Liaisonは、医学・科学面からの医薬品の適正使用推進および薬剤の価値の最大化を行うメディカルアフェアーの業務において、顧客と交流することを主な業務とする職種です。この業務を経験することで、最新医学・科学情報に触れる機会、また領域専門医との高度なディスカッションを行う機会、薬剤のライフサイクルを最大化するために専門医と協力して新たな解決策を社内に提案し実現できる機会が得られます。
応募条件 以下の全ての資格/経験のある方:
・医学・薬学・自然科学系のPhD学位を有する、
もしくは
医学・薬学・自然科学系の修士または学士の学位および臨床開発又はメディカルアフェアーズでの5年以上の経験を有する(完全に満たしていなくとも検討可)
・精神・神経・疼痛領域領域における2年以上の研究または実務経験を有する。または臨床開発で、精神・神経・疼痛の開発経験を有する。
・企業における勤務経験2年以上(満たしていなくとも検討可)

【望ましい経験】
・英語論文執筆経験
・顧客対応業務経験

求める人物像 ・コミュニケーション能力の高い方
・人との交流を好んでできる方
必要スキル ・優れた日本語と英語力(Business level)
・優れた対人関係能力

【英語スキル】
・ビジネスレベルの英語力

年収 700万 ~ 1400万
雇用形態 正社員
勤務地 神戸本社
勤務時間 08 :45 ~17 :30
福利厚生 【待遇】各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金保険)、住宅援助制度、借上社宅制度、グループ補償制度(医療費・歯科医療費補助制度等) 【勤務時間】 08 :45 ~17 :30
休日休暇 年間休日 125日【休日】完全週休二日制(土・日曜日・祝日・クリスマス)【休暇】年末年始・夏期・年次有給休暇・慶弔等
募集背景 戦力強化のため。
担当者 山本 俊輔
担当メッセージ 大手外資系製薬企業でメディカルアフェアーズ部門でCNS(精神・神経・疼痛)領域をご担当いただくメディカルサイエンスリエゾン(MSL)【担当課長/専門課長】を募集いたします!
他の求人を検索 この求人に応募する(無料)
前のページに戻る

新着求人情報

キャリアコラム