求人情報


【公認会計士取得者】自社サービスの品質標準化推進担当マネジャー

求人番号 39190
業種 ソフト・ハードベンダー
職種分類 会計・金融・財務コンサルタント
ポジション 【公認会計士取得者】自社サービスの品質標準化推進担当マネジャー
仕事内容 日本を代表する企業に対する連結決算業務(連結精算表や開示書類の作成等)のアウトソーシング事業における、現場のQCDをプロジェクト横断型で支えていただき、業務の仕組み化、人材育成企画・推進等を含め、同事業のサービスレベルの向上に取り組んでいただきます。

【仕事詳細】
・事業のポイントは、ITテクノロジーを駆使した『プロダクトによる価値提供』であり、具体的なキーワードは仕組み化・シェアード化・オートメーション化です。アウトソーシングなどの事業手段を通じてお客様の「ログ」を蓄積し、これまでに約90社、売上規模でいうと数十億円から数兆円のお客様の業務ノウハウを得ることができています。今後の戦略としては、引き続きログを蓄積するべく既存のアウトソーシング事業拡大を進め、同時に蓄積されたノウハウをプロダクトに置き換え、新たな価値を生み出し、日々進化し続けたいと思っています。
・今回募集のミッションとしては、会計士としての監査経験やコンサルティング経験、実務経験などを活かし、ご自身のキャリア志向に即したポジションにて当社の事業発展に寄与いただきます。具体的には、アウトソーシング事業における受託業務のPMとして安定稼働、業務改善、人材育成を担う業務。同事業の全体の底上げを支える品質管理業務。プロダクトを軸足にしたコンサルティング業務やシステム導入業務などがあります。
・これまでとは価値発揮の仕方が異なるかと思いますが、お客様はCFOと変わりありません。おかげ様で毎年125%以上の成長を続けており、この成長フィールドにてこれまでの専門性を活かしてみませんか。「これまで無かったような新しいサービスを生み出していきたい」、「会計士として専門知見を組織全体の業務品質向上や若手育成のために役立てたい」、「事業づくり、マネジメントに関与していきたい」というようなキーワードに合致する方のご応募をお待ちしております。
応募条件 ■【公認会計士資格】を有する方で以下に該当する方
 ・監査法人での監査経験をお持ちの方
 ・何らかのマネジメント経験(組織管理、プロジェクト等)※規模不問
 ・お客様志向・サービス志向を業務で実践してきた方
 
あれば歓迎する経験・スキル
 ・IFRS対応、連結決算対応のある方
 ・事業作りにご興味のある方

年収 800万 ~ 1050万
雇用形態 正社員
勤務地 東京
勤務時間 9:00-18:00
福利厚生 社会保険完備(雇用、労災、健康・厚生年金)、従業員持株会(奨励金+20%)、育児・介護休業制度 その他
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇(初年度から20日)、年末年始休暇、夏季休暇等
担当者 岡尾 直紀
担当メッセージ 連結決算以外のソリューション領域はまだ広がり始めたばかりですので、経験機会、ポジションなどチャンスは無数にあります。社内の主要ポジションが埋まっている大手SIやコンサルティングファームなどで働くことに物足りなさを感じている方には、これから共にブランドとソリューションをつくっていく面白味を存分に感じて頂ける環境です。
他の求人を検索 この求人に応募する(無料)
前のページに戻る

新着求人情報

キャリアコラム