大手外資製薬会社にて薬剤疫学の専門家としてリスクマネジメントプランや疫学研究におけるリーダーシップを発揮し、安全性評価に貢献いただける方を募集いたします。大手外資製薬会社にて薬剤疫学の専門家としてリスクマネジメントプランや疫学研究におけるリーダーシップを発揮し、安全性評価に貢献いただける方を募集いたします。

求人情報


大手外資製薬会社にて薬剤疫学の専門家としてリスクマネジメントプランや疫学研究におけるリーダーシップを発揮し、安全性評価に貢献いただける方を募集いたします。

求人番号 38468
会社名 大手外資製薬会社
業種 製薬
職種分類 前臨床開発(毒性・薬物動態等)
ポジション エピデミオロジスト(専門課長/専門部長)
仕事内容 【職務概要】
薬剤疫学の専門家として、主にリスクマネジメントプラン・疫学研究においてリーダーシップを発揮し、安全性評価に貢献する。

・Safety Risk management planの疫学パートについて、計画及び作成においてリードする
・安全性評価・対策に必要な疫学/データベース研究の立案、実施。
・研究結果の論文作成、投稿、発表。
・疫学専門家として医薬品のリスクベネフィット評価をサポートする
・標的とする疾患疫学のデータ抽出及びデータ作成
・薬剤疫学関連の指導をスタッフに行い、部門全体の薬剤疫学レベル向上に寄与する

★☆本ポジションの魅力☆★
当社では患者さん中心の医薬品開発・安全管理を目指しています。薬剤の適正な評価と仕様を推進することによって、患者さんに貢献したいという熱意と意欲のある方を求めています。
薬剤の安全性評価に疫学は必須です。集積された安全性情報や製造販売後調査等の実施・評価により、より質の高い情報を顧客に届けることができ、薬剤の安全性情報構築に寄与することができます。また、日本のみならずグローバルと協同することが常であり、グローバルな視点での活躍が期待されます。さらに、近年、国内外において二次利用可能な大規模データベースが増えており、薬剤疫学分野における疫学者の活躍の場は一層広がっています。
応募条件 ・疫学、公衆衛生等の博士号あるいは修士号をお持ちの方(必須)
【必須経験】
・疫学研究の立案、実施の経験
・論文作成・投稿経験

【望ましい経験】
・製薬会社での勤務経験
・臨床経験(病院薬剤部、薬局、看護など)
・レセプト・DPCデータなどの大規模データベースを用いた研究の立案、実施の経験

求める人物像 ・チームワークを重視し、リーダーシップが発揮できる方
必要スキル ・文献・データの優れた分析力、統計のスキル


【マネジメント経験】
不要

【英語スキル】
・一定レベルの英語力及び日本語力


【ITスキル】
・エクセル、ワードなどの基本的なPCスキル

【資格】
<望ましい資格>
・医学・薬学・看護学等、ヘルスケアに関連した学士

年収 1200万 ~ 1700万
雇用形態 正社員
勤務地 神戸本社
勤務時間 08 :45 ~17 :30
福利厚生 【待遇】各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金保険)、住宅援助制度、借上社宅制度、グループ補償制度(医療費・歯科医療費補助制度等) 【勤務時間】 08 :45 ~17 :30
休日休暇 年間休日 125日【休日】完全週休二日制(土・日曜日・祝日・クリスマス)【休暇】年末年始・夏期・年次有給休暇・慶弔等
募集背景 組織強化のため。
担当者 脇 裕美子
担当メッセージ 大手外資製薬会社にて薬剤疫学の専門家としてリスクマネジメントプランや疫学研究におけるリーダーシップを発揮し、安全性評価に貢献いただける方を募集いたします。
グローバルとの協同で国内外においてご活躍いただける方を求めています。
他の求人を検索 この求人に応募する(無料)
前のページに戻る

新着求人情報

キャリアコラム