急速な変化を遂げる製薬業界でMRとして生き残っていく為に転職を決断しました。急速な変化を遂げる製薬業界でMRとして生き残っていく為に転職を決断しました。

転職体験談

メディカル業界 転職体験談

メディカル業界で実務経験のあるコンサルタントがサポートした、転職成功事例をご紹介します。

メディカル業界

急速な変化を遂げる製薬業界でMRとして生き残っていく為に転職を決断しました。

Iさん(27歳男性)  外資系製薬メーカー ジェネラルケア領域MR →  外資系製薬メーカー 専門領域MR(大学病院担当)

新卒で外資製薬メーカーに入社し、4年強ジェネラルケア領域のMRとして活動してきましたが、その間に様々な面での会社体制の変化があり、現職でのキャリアを続けるだけではMRとしての成長が限定的になってしまうのではないか、という危機感を抱いたことが転職を考えたきっかけでした。社内では早期退職制度の導入で退職や転職をされていく方も多かったので、将来的に必要とされるMRになるためには今何をすべきかを考えるようになりました。また、現職では市場性の小さなエリアしか担当した経験がなく、もっと市場性の大きなエリアを担当してみたいという気持ちや、一つの疾患を深いレベルで究めていく専門領域MRになりたいという想いが強くありました。様々な要因が重なった中で転職のタイミングは今だ!と決断しました。
製薬業界でのMR転職に強みを有するエージェントをネット上で検索し、幾つかのエージェントに登録した経緯の中で、A・ヒューマンにも登録しました。3社程登録を行い、各社からご連絡をいただきました。... (>> 続きを読む

メディカル業界

自身のMRとしての価値を高めたい一心で転職を決意しました。

A さん(31歳男性)  外資系製薬業 専門領域MR →  外資系製薬業 専門領域MR

これまで外資系の製薬会社を中心に抗がん剤のプロモーションをしてきましたが、会社の将来へのビジョンが見えず、漠然とした不安を抱いたのがきっかけでした。
これからMRとしてのキャリアを継続していくうえで、
「自身のMRとしての価値を高めなければ生き残れない」
という想いに最終的に、発展し転職を決意しました。
総合型の紹介会社も考えましたが、その中で医薬品、とりわけMRの転職に強い紹介会社をネット上で検索した結果、「Aヒューマン」に到達しました。... (>> 続きを読む

メディカル業界

臨床現場からフィールドサービスエンジニアへの転職~資格を活かして~

H・Tさん(40歳男性)  技術系派遣会社 エンジニア職 →  外資系医療機器メーカー フィールドサービスエンジニア職

臨床工学士として努めていた現場から、技術力を活かした新たな環境で力を試してみたい入社した、外資系ジェネリク医薬品メーカーの製造拠点が海外へ移転する事と成り、日本国内での新たな勤務先を求めて転職活動をスタート、弊社ホームページへ掲載さてれいた、求人案件への応募がきっかけで知り合う事となった。... (>> 続きを読む

メディカル業界

10年勤務の営業職からの転職~初めての挑戦~

Tさん(男性)  内資系医療機器メーカー 営業職 →  外資系医療機器メーカー 営業職

内資系医療機器メーカー営業職として10年の勤務で一区切りの達成感を感じ、より幅広いビジネスへ経験を活かした挑戦をしたいとの思いから転職活動をスタート。

同じころ、
先輩から、自分がいくつもの紹介会社と話し、多くのコンサルタントとの話をしながらも苦戦した転職活動の中で、唯一希望の条件を満たした内定を獲得出来た企業を紹介し、相談にのってくれたコンサルタントとして紹介を受けた事をきっかけに、転職活動をスタートしています。... (>> 続きを読む

メディカル業界

エージェントの方との人間関係はとても大事だと実感しました。

Y さん(39歳男性)  外資系製薬業 MR →  外資系製薬業 MR

家族の看病の必要性から製薬企業を退社しましたが、その後快方に向かった為、再度製薬企業でのMRを目指し転職活動を開始。
転職サイトに登録した際に、応募した企業が同社の掲載求人でした。
既に他社エージェントに登録して求人応募しており、並行しての登録でした。... (>> 続きを読む

メディカル業界

自分に足りない部分や間違った解釈を指摘してもらえた

Oさん(38歳男性)  外資系製薬業  専門領域MR →  外資系製薬業 専門領域MR

前職では社内体制や評価システムが確立しておらず、昇進モデルも明確でないこともあり、10年後がイメージしにくい事に不安を感じていました。次なる会社を最後の会社とし、長く働く事が出来、評価も公正な環境下の企業で思い切り活動をしたいと考えた事がきっかけでした。
昨年転職した現職の元同僚に相談した際に、Aヒューマンで転職をサポートしてもらったとの話を受け紹介を受けました。... (>> 続きを読む

メディカル業界

結婚のため退職しましたが、MRへの想いを諦められず復帰を目指して転職を決意しました!

Aさん(28歳女性)  内資系製薬企業 プライマリMR →  外資系製薬企業 ワクチンMR

前職でMRとして4年半従事していましたが、結婚により主人の転勤先へ行くことになり、退職せざるをえませんでした。再度、MRとして復帰したいという気持ちはずっと持っていましたが、勤務地を限定しなければならない制約があり時期をうかがっていました。離職して1年が経ち、ちょうど自分の興味も持てる分野で憧れの企業の募集があることを知り、思い切ってチャレンジすることに決めました。... (>> 続きを読む

メディカル業界

「自分はこれがしたい!」という強い気持ちを転職のエネルギーにすること

M・Sさん(34歳男性)   MR →  製薬企業 専門領域MR

中堅の製薬メーカーに属し、新薬と長期収載品をコンビで販促する活動を行ってきたものの、現職の今後のパイプラインの先行き不安感は潜在的に感じていました。そんな中で、現在のジェネラルMRからステップアップでメガファーマでの専門領域のプロモーションをしたいという強い気持ちから転職を決意しました。
たまたま私の元同僚がA・ヒューマンさんで転職相談をし、サポートをして頂いたという話を聞き、企業とのパイプが太いという事もあって登録しました。... (>> 続きを読む

メディカル業界の専門コンサルタント

山本 俊輔

山本 俊輔

専門分野大手外資製薬メーカー、外資医療機器メーカーのMR、臨床開発職全般、学術、マーケティング、メディカルアフェアーズ、バックオフィス等、CRO/CSO企業の各職種

事業会社での営業、販売促進の経験を活かし、候補者の側に立ったアドバイスを心がけています。担当案件として、MR職や医療機器営業を始め、プロダクトマネージャー、学術、開発職の他、人事や経理・財務、等のバックオフィスの案件も数多くご案内させて頂いております。
募集の傾向から営業職の扱いが多いですが、面接で聞かれるポイントはやはり
「数字を上げられるか」
「行動特性的に顧客と円満関係を維持できるか」
を見るわけです。
そんなときにどうアピールすべきか、顧客から信頼されるセールスは何をしているか、経験を持ってアドバイスさせて頂くこともあります。

脇 裕美子

脇 裕美子

専門分野大手内外資製薬メーカー、スペシャリティファーマ、内外資CSO、外資医療機器メーカー (MR、営業所長、マーケティング、臨床開発、SFE、統計解析、法務、IT、等)

☆合格に導く面接対策の実施☆を得意としています!

中途採用の選考は綿密な準備と対策が非常に重要です。転職に挑む心構えは勿論のこと、キャリアの棚卸から思い描くキャリアを叶えるために何が必要かを候補者の方の立場に立ってアドバイスいたします。
そして、実際の面接選考前には各企業・ポジションに合わせた面接対策を実施させていただきます。
面接という限られた時間の中で、ご自身の魅力を端的にまとめ面接官に効果的にアピールするということはとても難しい事柄です。しかし、他の方との差別化を行うためにはこの事前準備が不可欠です。時には厳しいアドバイスやご指摘をさせていただくこともありますが、常に候補者様に寄り添う気持ちで面接対策を実施しています。
合格された方からの面接対策への感謝のお言葉が私の励みです。
これからも1人でも多くの方の転職を成功に導けるよう尽力してまいります。

倉持 康男

倉持 康男

専門分野医療機器、ニュートリション、理化学/分析機器等

医療機器業界での20年の営業・マーケティング経験を活かして、求人の詳細なポイントを分かり易くお伝えします。

医療機器メーカー勤務やベンチャー企業の経営、ヘッドハントやリストラ、倒産といったあらゆる状況での経験を活かし、一つの仕事を大切に思う気持ちを持って、応募者のご希望と適性に沿った、ご納得頂ける転職をサポートします。

様々な気持ちやご事情により転職をお考えの皆様へ、その立場や状況を共有し、同じ目線でサポートさせて頂くことをコンサルタントとしての基本姿勢としています。