専門性を生かした業界コンサルタントに転職できました専門性を生かした業界コンサルタントに転職できました

転職体験談

専門性を生かした業界コンサルタントに転職できました

Kさん(38歳男性)

転職前 転職後
業種 ICT業界 ICT/メディカル業界
職種 ITコンサルタント(正社員) IT/メディカルコンサルタント(正社員)
転職を考えたきっかけ

K様の前職は中堅のITコンサルティング会社で、特定の業界に的を絞らず民間企業の情報システム部門向けの要件定義支援や、システム調達支援、プロジェクトマネジメント支援などを行ってきました。特定業界に偏らないため担当したお客様企業の業種は様々であり、それはそれで良い経験となりました。しかし反面、お客様プロジェクトごとに業界や企業固有の知識を一から習得する必要があり、それぞれの経験が線や面のようにつながらず、自己の強みや経験をキャリアとして形成し辛かったところがありました。

K様はご自身の職業観として、他者にこれだけは絶対に負けないというコアのスキル・経験を固めていきたいという思いがありました。そこで前々職まで約10年程度経験していて、昨今電子カルテなどのIT化が急速に進んでいる病院・ヘルスケア業界に戻り、前職で培ったITコンサル分野を中心にもう一度自己のバリューを発揮したいと考え、転職されることを決意しました。

コンサルタントの印象・アドバイスした内容

K様は学歴も高く、これまで3回の転職を重ねてキャリアアップされてきました。
次回は最後の転職にしたいということで、これまでのご自身の経験・スキルをフルに発揮できる「病院・ヘルスケア業界の(IT)コンサル」にフォーカスされていました。
ご希望がハッキリされていましたので、お付き合いのある企業の中で最近新規事業として「病院・ヘルスケア」業界に注力始めた企業の求人ニーズを確認しました。
K様はご経験・スキルとしては十分なものをお持ちでしたが、ともすれば自信満々に語りすぎてしまうところがあり、面接アドバイスとして「面接は基本的には先方が聞きたいことを質問する場であり、質問に対してはまずはシンプルに答えて更に突込みが入れば詳細フォローをするといったQ&Aのキャッチボールができるといいですね」と伝えました。面接は複数回ありましたが、的確な応答ができていずれも大いに盛り上がったそうです。

転職活動で苦労した点、よかった点

K様は、転職活動は当初ご自身だけで行っていました。病院・ヘルスケア業界は比較的自分でも良く知っているし、また10年の経験がありましたので、企業のホームページからの直接応募ですぐに決められるだろうと思っていました。しかしその考えは甘かったことを痛感されました。応募はするものの書類選考が全く通らないのです。原因はいくつか考えられますが、その一つとして、元々積極的に募集をしていない求人に書類を提出しても、よほどスキルや経験がマッチしない限り、書類通過さえ難しいということです。
そんな失意の連続の中、A・ヒューマンにご登録され「病院・ヘルス業界xITコンサル」という切り口での活動をされました。狭い領域ですので、求人数は沢山はありませんでしたが、ある東証1部上場企業の病院・ヘルス関連企業に転職されました。この企業は元々ITが強い会社でしたが、電子カルテなどのIT化の流れの中で新規事業として病院・ヘルス業界に参入し、業界に詳しくITリテラシーも高い人材を求めており、Kさんがぴったりでした。

A・ヒューマンに登録したきっかけ

転職活動は、当初、一人だけで行っていました。病院・ヘルスケア業界は比較的自分でも良く知っているし、また10年の経験がありましたので、企業のホームページからの直接応募ですぐに決められるだろうと思っていました。しかしその考えは非常に甘かったことを痛感しました。応募する企業に対して、書類選考がまったく通らないのです。原因はいくつか考えられますが、その一つとして、元々積極的に応募していない枠の中に書類を提出しても、よほどスキルや経験の需給がマッチしない限り、書類選考さえ大変難しいということです。 そんな失意の連続の中、自分の興味ある企業の募集が人材紹介会社経由で広告されていることを、転職情報サイトで発見しました。その人材紹介会社が、A・ヒューマンさんでした。今度こそ、転職のプロに頼んで書類を通してもらおうと思い、登録をさせていただきました。

A・ヒューマン担当コンサルタントの印象

わたくしもコンサルタント出身ですので日ごろから心がけているのですが、本当に困っている方に対するコンサルティングは、まずその人のお話をじっくり聞くことからスタートするものだと思います。そしてその現状をよく理解することだと思います。現状分析ができずに、提案などありえません。そういった点において、担当してくださった方は、本当に私の話を親身に聞いていただき、よく理解していただきました。そしてそのことが、私の希望する会社の人事の方に、私の代理人として直接お伝えいただく結果となり、難しい書類選考を通して頂くことになりました。 転職に関する悩みは、自分の家族や友人に相談することはできても、その人たちはその分野のプロではないために、専門的な面でどうしても限界があります。担当してくださった方は、今後の進路についてのあらゆる相談に乗っていただき、精神的な支えになっていただいたことはもちろん、転職先の配属に関しても、当初の募集内容以上の、よりチャレンジングなポジションに就く結果となることに、大きく貢献していただきました。

コンサルタントからの一言

今回のケースでは、ご本人の希望がはっきりしていましたので、まずはマッチする求人をサーチしました。ご経験・スキルとも十分な方でしたので、面接はちょっと気になったポイントをいくつかアドバイスしただけで、順調に内定を獲得されました。
転職活動は独力ですとどうしても視野が狭くなりがちです。業界や職種を熟知したキャリアコンサルタントが、しっかりと面談をさせていただき、ご希望にマッチする求人サーチから始めて、書類の書き方、面接アドバイスなど各転職プロセスで的確にアドバイスさせていただきます。
是非お気軽にご相談ください。

赤澤 隆

赤澤 隆

専門分野業界的にはICT全般、職種的には営業企画・マーケティングなどの企画関連

外資系企業、国内上場企業、ITベンチャーまで様々な企業形態・規模での経験があ り、それぞれのカルチャーや職場の雰囲気、「ヤリガイ」などについても自分の経験 からアドバイスできます。
業界的にはICT全般、職種的には営業(法人/個人)企画、マーケティング、広報、商品企画、広告宣伝、経営企画といった企画畑に一貫し て携わってきました。

赤澤 隆の最新キャリアコラム 赤澤 隆のおすすめ求人 赤澤 隆担当の転職体験談