営業実績を正当に評価する企業を希望営業実績を正当に評価する企業を希望

転職体験談

営業実績を正当に評価する企業を希望

C.Kさん(46歳男性)

転職前 転職後
業種 日系食品添加物メーカー 外資系食品添加物メーカー
職種 営業部 係長 営業部 アカウントマネージャー
転職を考えたきっかけ

正当な評価を受けにくい環境で仕事をしておりました。
年齢的なこともありましたが、自分自身が長年培ってきた営業力を活かし会社業績に貢献できる企業が必ずやあると思い転職を決意致しました。

コンサルタントの印象・アドバイスした内容

C.Kさんは元々は食品卸売会社の市販品営業で実績をあげてきた方で、やや異色の経歴でしたが、ご人物としては根っからの営業職タイプの方で、明るく前向きで、スピード重視等の基本的なスキルに加え、取引先である食品メーカーの研究開発部へ、エンドユーザーの視点に立った提案により製品採用につなげており、原料営業であれ、最終製品の営業であれ、与えらえた環境・条件の中で、必ず結果を残す事の出来る稀有の営業のプロフェッショナル人材という印象でしたので、現職の会社が、古い体質で業界の中での長年のつながりをビジネスの基本とし、所属長や創業家の意向が何よりも重視される職場環境が想像されました。                                 その為、世界的な外資系添加物メーカーの営業職を提案し、何よりも実績が重視される実力主義の会社である点をご説明致しました。

転職活動で苦労した点、よかった点

ご担当頂きました阿部様には本当に感謝致しております。
私の経験を活かせる企業様をご紹介頂きました。その上で、綿密な事前面談、書類作成のアドバイス、面接対策など親身に行って頂き感謝の言葉しか御座いません。
                                                             
▼苦労した点
・年齢的なものもあり幅広く求人案件が転職市場にないこと
▼よかった点
・希望業界、希望職種に転職することができたこと

コンサルタントからの一言

今回採用企業の人事は営業のプレーヤーとして実績をあげられる方を求めていらしたので、”相思相愛”だったとも言えるかもしれませんが、人事や面接官が、面接や選考の中で実績の裏付けと思える、迅速な対応力やコミュニケーション力を確認するという傾向が強かった為、結局はご本人の熱意や本来の資質であるスピード感が採用につながったという印象があります。                          
具体的には、面接前日に「英語は出来ない事は理解していますが、簡単な英語面接を実施しますので英語で答えてみて下さい」との依頼や、内々定の段階で突然レファレンスレター(2通)の早急な提出の依頼が人事よりありましたが、徹夜で英語のQ&Aを作成されたり、土曜日に取引先の社長や役員に推薦状を書いてもらったりと、驚異の対応力、ネットワーク、及び情熱を有しておられました。

阿部 学

阿部 学

専門分野食品企業・流通企業等のバイヤー、商品企画開発、マーケティング、リサーチ関連

『私共がご紹介した方が入社後活躍され、ご家族も含めご本人から感謝して頂ける事が目標です。』
弊社よりご紹介し、希望企業にお入りになった方が、入社後活躍され貢献して初めて目的を達成する事が出来ます。ですから、ご入社後も定期的にお会いし、近況を伺っております。
前職までは、食品小売業・総合小売業の商品部で食品のバイイングを担当しており、約2,000社(メーカー・卸売企業)との取引経験や、数度の転職による元在籍会社の同僚等との人脈・ネットワークを活用しております。また、転職のご支援としてお会いした方とは、これを機にパートナーとして長期に亘り、お付き合い頂いている方も多数いらっしゃいます。                                     
目先の転職のみならず、50歳前後の、最終キャリア目標までを伺い、その目標に到達する為にどうキャリアを逆算してつくっていくかについてアドバイスしております。

阿部 学の最新キャリアコラム 阿部 学のおすすめ求人 阿部 学担当の転職体験談