自分の経験やスキルを活かすことができる、思いもつかなかった企業を紹介していただけたことが、今回の転職活動の最大のポイントでした。自分の経験やスキルを活かすことができる、思いもつかなかった企業を紹介していただけたことが、今回の転職活動の最大のポイントでした。

転職体験談

自分の経験やスキルを活かすことができる、思いもつかなかった企業を紹介していただけたことが、今回の転職活動の最大のポイントでした。

Kさん(45歳男性)

転職前 転職後
業種 広告業界(総合広告代理店) 広告業界(インタラクティブエージェンシー)
職種 クリエイティブディレクター 事業本部執行役員・クリエイティブディレクター
転職を考えたきっかけ

前職では、広告会社のクリエイティブディレクターとして経験に見合う仕事をまかせてもらえ、待遇も悪くはなかったのですが、個人的には仕事のレベルや業務範囲に限界を感じ、新しい環境や新しいキャリアを求めていました。特にこれから先の20年は、広告ビジネスや業界地図も大きく変わると想定できましたので、2年位前から試行錯誤をしていました。考えがまとまらない状況が続きましたが、知人の紹介で業界専門のコンサルタントと相談の段階からアドバイスを頂けるという情報を得てコンタクトし、比較的スピーディに内定を頂くことができました。

コンサルタントの印象・アドバイスした内容

最初にお会いした頃は、丁度デジタルメディアがどんどん伸びているタイミングでしたので、これからの統合型の新しいコミュニケーション(IMC)にチャレンジするという点とマネジメントにも積極的に関われる環境というポイントに絞り、最大手のデジタルエージェンシーのマネジメントポジションをお勧めしました。旧来型の4マスメディアのご実績を活かし新しいコミュニケーションをデザインできる点とマネジメント力の2点がポジティブに強くアピールできるように、コンセプチャルで一貫性のあるアドバイスを心がけました。

転職活動で苦労した点、よかった点

コンサルタントにお会いする前は、様々な情報が未整理のままで活動をしていましたが、お話をするうちに、これまでの経験とこれからの長期的なキャリアに一本筋が通った感じで新たなキャリアパスも見えてきました。市場の環境が大きく変わる中、いかにキャリアを積み、ビジネス人生を長期的に豊かに過ごすことができるか、面接に臨む前にはすっきりと整理もできていましたので、自然体で語れることができて良い結果に繋がったと思います。

末廣 仁

末廣 仁

専門分野広告・WEB/マスコミ業界を中心にした各専門職種

25年の広告業界での実務経験を通して、AE(企画営業)、マーケティング、クリエイティブ、メディア、セールスプロモーション、デジタルマーケティング&プロモーション等の専門職を得意領域にしています。昨今の業界再編の動きや広告・マーケティングにおけるビジネスモデルの変化は新しい人材ニーズを生み、例えばデータサイエンティストやCRMコンサルタント、ショッパーマーケティングプランナー、コンテンツプランナー、IMCプランナー等のスペシャリスト求人も増加傾向にありますので、時代の変化に対応したコンサルティングに力を入れています。

末廣 仁の最新キャリアコラム 末廣 仁のおすすめ求人 末廣 仁担当の転職体験談