岡尾 直紀岡尾 直紀

コンサルタント紹介

岡尾 直紀

岡尾 直紀

専門分野外資系、国内系企業問わずIT業界全般

外資系IT企業やインターネットベンチャー企業を経て、キャリアコンサルタントに転身。大手企業のみならず、事業フェーズや業界内でのポジション、共感できるビジョンなどを大事に、 個人的にも興味を掻き立てられる企業の紹介に注力しています。

Q1.専門領域・得意領域

外資系・日系問わずIT企業への、自身の業界経験を活かした紹介に強み。
セールス・マーケティングを中心に、プリセールス、プロジェクトマネジャー、SE、サポートエンジニア、バックオフィス職など幅広い職種のご紹介が可能。

<紹介実績例>
独立系中堅Sier SE(550万円) ⇒ ITコンサルティング会社 コンサルタント(600万円)
国内系メーカー 開発エンジニア(600万円) ⇒ 外資系SWメーカー アプリケーションエンジニア(650万円)
外資系HWメーカー 経理(900万円) ⇒ 外資系SWメーカー セールスオペレーション(910万円)
外資系HWメーカー テクニカルサポート(800万円) ⇒ 外資系SWメーカー テクニカルサポート(700万円)
外資系商社 社内SE(400万円) ⇒ 外資系SWメーカー 社内SE(450万円)
翻訳会社(600万円) ⇒ 国内系SWメーカー テクニカルドキュメントライター(650万円)
国内系SWメーカー マーケティングMgr(800万円) ⇒ 外資系ITサービスベンダー マーケティングMgr(1100万円)
外資系SWメーカー 営業Mgr(900万円) ⇒ 国内系IT商社 営業Mgr(880万円)

Q2.経歴

1999年の超氷河期と言われた年に就職活動を行い、幸いにも内定を頂いた外資系コンピューター会社でセールスとしてキャリアをスタート。約4年間、ITセールスとして主に新規開拓を経験したのち、創業まもないベンチャー企業に入社。
そこでは9番目の社員として、広告営業、人材紹介、新規事業、イベント企画など様々な業務を経験。2008年にはIPOも経験(現在は東証一部、社員数970人)
40代が視野に入り始めた2009年に、新卒時に感じた「IT業界では40歳以降のキャリアが見えない」を払拭するためキャリアコンサルタントに転身。
以後、自身の経験を活かしIT業界、インターネット業界を中心に、特に30代、40代の方のキャリア形成のお手伝いをすべく転職相談、求人開拓に従事しています。

Q3.キャリアに関するアドバイス

過去のキャリアの棚卸をし、ひいては今までの人生を顧みてください。
未来は、過去の延長線上にしかありません。どんなことに喜びを感じ、またどんな時に辛い思いをしたか、その時どのような行動をとったのかなど、忘れていた感情とともにきっと本来の自分を再確認できるでしょう。
理想と現実にはギャップがつきものですが、納得できる選択ができるよう最大限お手伝いさせていただきます。

一覧ページに戻る このコンサルタントに転職相談