兼光 浩也兼光 浩也

コンサルタント紹介

兼光 浩也

兼光 浩也

専門分野ICT、機械・エレクトロニクス、コンサルティング、商社。職位としては、担当~マネージャー以上。

職種は営業・技術・管理職、求職者はミドル・シニア・エグゼクティブを中心に対応させていただきます。

Q1.専門領域・得意領域

【ICT】
システムインテグレーター、ソフトウェア開発、通信サービス、インターネット関連

【機械・エレクトロニクスメーカー】
半導体製造装置、化学機械、次世代自動車部品メーカー、海外携帯電話会社

【コンサルティング会社】
大手総合コンサルティング会社、中小専門コンサルティング会社の経営コンサル、人事・組織コンサル、マーケット・リサーチ、マーケティング、システムコンサル案件

【商社】
総合商社、専門商社(プラント、スチール、アパレル

※求職者の方には、ただ単にマッチ度の高い案件を紹介するだけではなく、私自身の転職経験(4回)、紹介企業の社風、経営層の考え方、当該企業への過去の転職者の感想といった入手し難い情報もできる限りフィードバックいたします。

Q2.経歴

【三井物産/在籍24年間】
 化学プラント部:化学プラントの輸出入及び国内商売
 技術部:先端技術、生産技術の導出入(英国駐在4年間を含む)
 情報通信事業部:高速通信回線、携帯電話基地局設備、インターネット関連サービス(ホームページ、Web)、通信回線の販売。

【京セラコミュニケーションシステム/在籍9年間】
 事業部長として、通信サービス(固定/携帯電話回線)、ネットワークセキュリティ製品、通信系/業務系システム販売。

【ベイシスエナジーシステム/在籍2年間】
 代表取締役社長として、電源安定化装置の開発・販売

【ビア・メカニクス/在籍3年間】
 国際営業部長として、半導体製造装置(ドリル穴あけ機、レーザー加工機)の輸出

Q3.キャリアに関するアドバイス

日本経済復活のキーワードに、人材流動化、規制緩和、英会話上達を挙げる米国経済学者もいます。
転職を個人的なものとしてのみ考えるのではなく、これを通して日本、ひいては世界への貢献という広い視野で考えることにより、転職活動自体をポジティブに、堂々と推進できるのではないでしょうか?

一覧ページに戻る このコンサルタントに転職相談