特徴・魅力 – オンコロジー開発統括部インタビュー vol.2特徴・魅力 – オンコロジー開発統括部インタビュー vol.2

特徴・魅力 – オンコロジー開発統括部インタビュー vol.2

Novartis_onco  

ノバルティスの特徴・魅力

ノバルティス(オンコロジー)の特徴・魅力を教えてください。
ノバルティス ファーマ株式会社 オンコロジー開発統括部部長 スティーヴン ユーデン氏まず何といってもオンコロジー開発に特化していることが私たちの特徴として挙げられると思います。また、オンコロジー領域の開発への強い想い・情熱を持っている社員が非常に多いことも特徴です。 更に、日本だけでなくグローバルとの共同開発の機会が豊富にあります。日本にいながらアジアの試験を管理したり、グローバル試験のデータマネジメントを行ったりと、グローバルのロールを担っている社員も多くいます。グローバルとの距離が非常に近い環境です。このような環境下で皆で協力してオンコロジー開発を行うことが出来ることが私たちの特徴であり魅力であると考えています。 また、ノバルティスは人材開発とキャリアディベロップメントに非常に力を入れています。 具体例を挙げると、部門の全社員の最低10%の方に毎年必ず新しい仕事にチャレンジしていただけるようジョブローテーションを行っています。今年は既に約17%の方々がこれまでの業務と異なるポジション、あるいは仕事の幅が拡がるポジションへの異動を果たされています。 こうした異動に対して、満足をしている社員が非常に多いという調査結果も出ています。他社に移ることなく、自社内でどんどん次のキャリアにチャレンジ出来る環境も魅力の一つだと考えています。オンコロジー開発部門内でのジョブローテーションは勿論のこと、オンコロジー以外の開発を担当する開発本部との人材交流も珍しいことではありません。

今後のビジョン

今後のビジョンを教えてください。
グローバルの対等な開発パートナーとなるということを目指しています。 ですから積極的に、グローバル臨床試験を日本から主導する機会を作りたいと考えています。既に、現在進行中のグローバルスタディにおいても、ほぼ全ての試験に参加・貢献しています。今後も日本からグローバル治験をリードしたり、マネージしたりしていく良い機会を増やし、グローバルのパートナーとして更に日本の価値を高めていきたいと考えています。 また、もう一つのビジョンとして日本が臨床開発を行う適切な場所(環境)でありたい、と考えています。その為にはノバルティス内だけでなく、治験担当医師の方々と一緒に日本が臨床試験を行いやすい国となるように環境を整える必要があるとも考えています。ノバルティス自体はサイエンス的に非常に進んでいる会社ですが、更にサイエンスの質を高めると同時に(コスト面での)生産性も向上させながら、世界のNovartisの中でも日本が最適な場所だと認識してもらえるようにしていきたいと思っています。
  >> ノバルティスファーマオンコロジー開発統括部インタビュー vol.3 : 「社内の雰囲気・評価制度」へ続く
無料転職相談お申し込み
ノバルティス ファーマ株式会社 ご希望の方は上のボタンからお申込み下さい。
ノバルティス ファーマ株式会社 インタビュー特集

ノバルティスファーマ人事部インタビュー

ノバルティスファーマ人事部インタビュー ノバルティス ファーマ株式会社は、スイス・バーゼル市に本拠地をおき、ヘルスケアにおける世界的リーダー、ノバルティスの医薬品部門の日本法人です。『新薬で人々のいのちと健康に貢献する』を企業目的に掲げ、未だに満たされない医療ニーズに応えるべく常に新薬開発にチャレンジしています。 今回はそのノバルティスファーマ人事部にお伺いし、特徴や戦略、働きやすさなどについてお話をお聞きしてきました。 ...

 >> [続きを読む]

特徴(企業風土・社風) ノバルティスファーマ人事部インタビューvol.1

求める人材像 ノバルティスファーマ人事部インタビューvol.2

強み・働きやすさ ノバルティスファーマ人事部インタビューvol.3

ノバルティスファーマオンコロジー開発統括部インタビュー

ミッション – ノバルティスファーマ オンコロジー開発統括部インタビュー vol.1

特徴・魅力 – オンコロジー開発統括部インタビュー vol.2

社内の雰囲気・評価制度 – ノバルティスファーマ オンコロジー開発統括部インタビュー vol.3

求める社員像 – ノバルティスファーマ オンコロジー開発統括部インタビュー vol.4

ヘルスケアにおける世界的リーダー – ノバルティス ファーマ企業紹介