株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス 取締役 タレントマネジメント本部長インタビュー株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス 取締役 タレントマネジメント本部長インタビュー

株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス 取締役 タレントマネジメント本部長インタビュー

MWG_02-05グループ全体の人事・トレーニング・ファイナンス・IT等を統括するマッキャン・ワールドグループ(MWG)ホールディングスの取締役 タレントマネジメント本部長の森永博子氏に、人材採用を中心に会社環境や教育制度・キャリア開発など、グループの魅力をざっくばらんに語って頂きました。 

 

■マッキャン・ワールドグループの魅力について

MWGは、日本マーケットにおいて最大規模の外資系エージェンシーグループです。

規模を誇りたいのではなく、傘下にある7つのビジネスがそれぞれの専門分野において非常に強い競争力とノウハウを持っていますので、クライアントのニーズに合わせて、「MWGとして最強のチーム」を編成することができるという事が大きな魅力となります。

結果として、社員は所属する会社の専門分野で力を発揮しつつ、他の会社の専門分野にも接しながら学び、人脈を広げることができますし、もちろんクライアントに対しては、一つの専門分野にとらわれない非常にパワフルなコミュニケーションインテグレーション(IMC)を提供することができます。

外資系広告会社のパイオニアとして日本に根差してきた長い歴史の中で、それまでなかった外資のアプローチをいち早く取り入れてクライアントサービスを提供してきました。 言うなれば、ビジネスアプローチは外資系的(ロジカルで戦略的)、一方企業文化や意識の面では日本の良さも大切にする、という事でしょうか。 特に弊社の人・チームワークの良さは自慢できますし、個人的に様々な場面で、日本と外資の良さがミックスされていると感じます。

外資系の広告会社はグローバルで獲得しているクライアントが多いのが特徴ですが、MWGでは、そのほかに、日本だけで獲得しているクライアント企業も数多くありますので、安定したビジネスを行う事ができ、さまざまな経験を積んでいただくことができます。

また、日本で全てのメディア(媒体)バイイングの機能までを持つ外資系エージェンシーはMWGしかありません。結果様々な企業のコンペに参加することができ、貴重な経験を積むチャンスは数多くあります。

私たちは単なる「広告」の枠にとらわれない、「ブランドを変革し、ビジネスに成長をもたらすマーケティングソリューションの創出」にこだわり、クライアントの期待を超える戦略的な提案をすることにこそ意義があると思っています。

 

■具体的にどのような組織構成と機能で、成果が挙がっているのでしょうか?

MWG_03-02日本におけるMWGは、ブランドマーケティング・メディアイノベーション・ヘルスケア・ショッパーマーケティング・B2B/CRM等のような専門性を持つ7つのビジネスで構成され、各々が専門性を持ちながらその7つのビジネスをまたいでクライアントチームを作りインテグレーション・協業・協働して、クライアントの多岐に渡るマーケティング課題に柔軟に対応しています。

採用においても、私たち人事はMWGホールディングスとして、すべての採用を統括していますので、どのビジネスのポジションにご興味があるか、またご活躍して頂けるかを横断的に検討し、柔軟にご提案することができます。この点はMWGの組織力を活かした、魅力的なポイントではないでしょうか。

 

■海外との関係は強いのでしょうか?英語は苦手という方でもチャンスはありますか?

海外とのプロジェクト、連携、協働はとても活発です。
プログラムとしてある訳ではないですが、日本で活躍したのち、希望して海外のグループ会社に異動する社員もいます。

英語ができるのはプラスになりますし、ポジションによっては必須のものもあります。とはいえ、英語が苦手な社員も多くいますよ。笑

MWGには優秀な通翻訳チームがいますので、大事な場面では彼らがしっかりサポートしてくれます。
ご安心ください。

 

■どのような人材が活躍できますか?またどのような基準で選考をされていますか?

MWG_社内写真02MWGにご入社いただいてご活躍される方というのは、「これまでの経験を活かして、新しい事をやりたい」「もっと広告を面白くしたい」「もっとグローバルな仕事をしてみたい」という、ワクワクするようなキャリアを求めている方です。
スピード感のある会社ですので、変化や成長を「楽しめる」ことは、弊社で活躍するには欠かせない要素です。

先にもお話しましたが、外資系だからと言って、英語が必ず必要なポジションばかりではありません。
ただ、将来的に英語も含めて「成長したい」とお考えの方の方がお仕事自体の幅が広がり、楽しくなると思います。

採用の基準は、中途採用という事もあり、即戦力を求めています。
広告・マーケティング・メディア・デジタル・クリエイティブなど様々なコミュニケーション領域で成果を出されてきたのであれば、まずそのスキルで、すぐにご活躍いただき、加えて新しいチャンレンジにどんどん貪欲になっていただけるかどうかを見ています。

また、営業職であっても、プランナー職であっても、クリエイティブであっても、クライアントの要求に応えるというよりも、一歩先の、「クライアントのビジネスの課題に広告の立場から戦略的にかかわっているか」は大変重要なポイントだと考えています。

採用にあたってはお会いした結果、「こちらのポジションの方がフィットしているかも?」「あのビジネスの方がご興味あるかも」など、いわゆる「募集職種」にこだわらないで選考することも多いです。

 

■教育制度やキャリア開発はどのようなものがありますか?

MWG_社内写真03先ほどご紹介したそれぞれのビジネスはすべて、それぞれ海外の組織と密接につながっています。

それぞれで提供される教育制度もありますし、また、MWGジャパンとして、教育制度も用意しています。

ここ最近でいうと、グローバルで使用されているプランニングメソッド「Truth 2 Meaning」習得のためのトレーニング、またデジタル関連の能力を飛躍的にアップさせるためにグローバルで開発された総合的なデジタルトレーニングを実施しています。
また、日本でのケーススタディの共有、トレンドのセミナー、報告会など、MWGらしく日本とグローバルのプラクティスをバランスよく学んでいただける機会を用意しています。広告会社の中では、結構トレーニングの機会が充実した会社だと思います。

このようなビジネス・組織・会社を超えたつながりから、マッキャンミレニアルズというミレニアル世代だけが参加するチームもできました。
若い人たちが自分たちの意思でチームを作り、新しい事、面白い事をどんどん仕掛けていこうと自主的に動いています。
最近では人工知能のクリエイティブディレクターを作り、注目されています。
こうした積極的なアイディアの創出を会社は全面的に支持し、サポートしています。

 

■社風について教えてください。

それぞれのビジネスで独自のカラーがありますが、グループ全体としては、外資系と日本の良いところを合わせたような社風だと思っています。チームワークを大切にしますが、同時に個性も尊重しています。また、女性社員の割合も半数近くになりますので、ワーキングマザーも多く活躍していますよ。会社でそれぞれイベントや交流をすることが多いですが、MWG全体としても、ファミリーデーや新年会、クラブ活動なども行っています。ぜひ面接などで直接、会社の雰囲気を感じて頂けたらと思います!

 

■求職者の方にメッセージ

MWG_社内写真04広告業界は、今変革期にあり、これまでの概念の広告ではなく、デジタルやデータが非常に重要になってきていますので、これらのコンシューマーやカスタマーを取り巻く新しいコミュニケーションの枠組みの中で、広告の新たな価値を作っていきたい、という情熱のある方に是非チャレンジしていただきたいと思います。

広告業界でグローバルな視点でキャリアを積まれたい方、戦略的なアプローチを身に着けたい方、MWGにはさまざまな成長のための環境があります。
MWGの各会社には、グローバルで開発されたビジネスアプローチやノウハウをベースに、それぞれの専門分野の知識を持った人材も豊富におります。

具体的に転職を考えていらっしゃらなくても、MWGがどんなところか知るためにも、一度お話をしてみませんか?

無料転職相談お申し込み
株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス ご希望の方は上のボタンからお申込み下さい。
株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス インタビュー特集

株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス 取締役 タレントマネジメント本部長インタビュー

株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス 取締役 タレントマネジメント本部長インタビューグループ全体の人事・トレーニング・ファイナンス・IT等を統括するマッキャン・ワールドグループ(MWG)ホールディングスの取締役 タレントマネジメント本部長の森永博子氏に、人材採用を中心に会社環境や教育制度・キャリア開発など、グループの魅力をざっくばらんに語って頂きました。  ■マッキャン・ワールドグループの魅力についてMWGは、日本マーケットにおいて最大規模の外資系エージェンシーグループ...

 >> [続きを読む]


関連キーワードCMCRMCRMコンサルタントIMCプランナーIMC(統合型マーケティング・コミュニケーション)PRPRエージェンシーPRコンサルタントSPエージェンシーSPプランナーWebディレクターWebデザイナーWebプランナーWebプロデューサーWebマーケティングアカウントエグゼクティブ(AE)アカウントスーパーバイザーアカウントディレクターアカウントプランナーアカウントマネージャーアートディレクターイベントインターネット広告クリエイティブクリエイティブエージェンシークリエイティブディレクターグラフィックグラフィックデザイナーコピーライターコンテンツコンテンツプランナーショッパーマーケティングストラテジックプランナーセールスプロモーション(SP)ダイレクトマーケティングダイレクトマーケティングエージェンシーデザインデジタルエージェンシーデジタルプロモーションデジタルマーケティングデータアナリストデータサイエンティストパブリックリレーションズ(PR)ブランディングプロダクションプロデューサープロモーションプランナーヘルスケアエージェンシーマスコミマーケティングマーケティングプランナーメディアエージェンシーメディアプランナーメディカルエディターメディカルエージェンシーメディカルライターリサーチリサーチャーリレーションシップマーケティング企画営業企画編集制作ディレクター制作会社制作進行管理医療広告医療系広告代理店外資系広告代理店広告広告営業広報広報代理店戦略プランナー総合広告代理店調査分析