日本イーライリリーの現状日本イーライリリーの現状

日本イーライリリーの現状

現状

日本イーライリリー株式会社2012年度は、骨粗鬆症治療剤「フォルテオ」が対前年129%増と売上げに寄与しました。

また2010年上市した抗うつ薬「サインバルタ」、注意疾患多動性障害治療薬の「ストラテラ」も二桁成長を続けております。

大型製品の好調と既存薬の適応症追加により、薬価改正はあったものの全体では10%増の成長を遂げています


<参考>2012年度年間製品別売上高 (薬価ベース、IMSデータ)
製品名
売上高
対前年比
ジプレキサ
549億円
+8%
アリムタ
358億円
-3%
フォルティオ
282億円
+129%
エビスタ ※1
193億円
-11%
インスリン
174億円
0%
サインバルタ ※2
136億円
+32%
ジェムザール
132億円
-34%
ヒューマトロープ
103億円
-5%
ストラテラ
62億円
+47
バイエッタ
22億円
+152%


 *1 中外製薬(決算ベース)とリリー(薬価ベース)の売上合算

 *2 リリー単独での売上

 ライセンス契約により、ベルマックス、シアリスの売上は含まず

 出典: IMS JPM(2012年12月MAT)

後期開発品一覧(日本)

日本イーライリリー 後期開発品一覧(日本)


将来と展望

働きがいのある会社 2010今後、開発品においては新規化合物や適応拡大、剤形追加などの製剤が続々とリリースされる予定です。

今後10年で売り上げを4000億円と現在の4倍にする目標を掲げており、中国市場同様イーライリリー全体の数字を押し上げるべく期待されています。

また同社は現在、日本能率協会の「能力開発優秀企業賞」で奨励賞を受賞、Great Place to Work(R) Institute Japanの「働きがいのある会社」調査で5年連続上位にランキング (2010年)されたりと企業認知度向上に向けた活動を展開する中で、10年後には「最も賞賛される企業に!」を合言葉に売上高の拡大、日本市場での確固たる地位の獲得を目指しています。


>> 日本イーライリリー株式会社 企業紹介トップ

無料転職相談お申し込み
日本イーライリリー株式会社 ご希望の方は上のボタンからお申込み下さい。
日本イーライリリー株式会社 インタビュー特集

日本イーライリリー人事部長インタビュー

日本イーライリリー人事部長インタビュー 日本イーライリリー株式会社 人事部 松本 好正氏(写真左) 今回の企業特集は、世界第九位の製薬メーカーであり新製品ラッシュが続いている日本イーライリリー株式会社にフォーカスを当て、企業の魅力に迫ります。 今回は、採用計画及び採用活動を取り仕切る人事部 人材計画部長の松本好正氏に、今回の採用の背景や同社の社風、制度面等に触れ、更に転職を考えている候補者の方へのメッセージも頂きました。 ...

 >> [続きを読む]

募集背景「過去に例を見ない大型採用」 日本イーライリリー人事部長インタビューvol.1

特徴・風土「OPEN & HONESTY」 日本イーライリリー人事部長インタビューvol.2

キャリアパス 日本イーライリリー人事部長インタビューvol.3

日本イーライリリーの魅力

日本イーライリリーの現状

日本イーライリリー株式会社の求人一覧