130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ

130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ

130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ

1871年の設立から130年の歴史を経て、徐々に製品カテゴリーを拡充し、自動車メーカーへの商品納入額が世界でも5指に入るほどの成長を実現しました。

コンティネンタルグループは、ブレーキ・車体制御・エンジン・通信・車内インテリア・タイヤなど安全や環境に対応するほとんどの技術を保有しています。
確かな技術を原動力に、名実ともにトータルサプライヤーとしての地位を確立するに至ったのです。

日本においてコンティネンタルグループは以下3つの法人により、組織・運営しています。

  • ●コンティネンタル・オートモーティブ株式会社
  • ●コンティネンタル・オートモーティブ・システムズ・ジャパン株式会社
  • ●コンティネンタル・オートモーティブ・ジャパン株式会社

今後の採用計画

コンティネンタルグループワールドワイドな展開と開発体制の強化を図っており、コアとなる人材を求めています。事業の拡大に向け、エンジニアを中心に積極的に採用していますです。


製造拠点を日本に持つ、トータルサプライヤー

外資系部品メーカーの多くは、日本には販売拠点しか保有していない場合が多いですが、コンティネンタルグループは日本にも開発・製造拠点を保有しています(神奈川・静岡・広島)。今後も日本での開発業務を拡充していく予定です。

これにより、エンジニアが単なるリエゾン業務に徹するのではなく、主体的に設計・開発業務に携わることができるのです。

また、コンティネンタルグループは、自動車の多くのカテゴリーの部品を取り扱っていることもあり、幅広い技術を習得することができます。
そして同時に、世界各国ほとんどの自動車メーカーとの取引があるので、様々なメーカーの仕様に対応し、エンジニア自身の技術力を磨くチャンスがあります。

単一ではなく複合的な技術習得のチャンスがあるという点は、コンティネンタルグループでエンジニアとして働く上では大きなメリットかと思います。

充実した教育制度とワールドワイドな社内環境

コンティネンタルグループフランスやドイツでの技術研修を始め、語学研修など教育制度が充実しており、社員一人一人のスキルアップをバックアップする体制が整っております。

また、社内にはドイツ人はもちろん、様々な国のエンジニアが在籍しています。
「日本法人のエンジニア」などという枠組みは世界125ケ所に拠点をもつコンティネンタルグループにはありません。エンジニア同士の会話にも英語が飛び交うことも多々あり、グローバルで風通しのよい環境です。

効率的に整備された最新の施設の中で、日本発のワールドワイド・スタンダードを目指しています。


コンティネンタルグループが求める人材像

コンティネンタルグループグローバルな業務環境ということもあり、社内には様々な国のエンジニアが在籍しております。そんなマルチカルチャーな環境を楽しめる人にとっては、弊社は非常に刺激的な職場となります。

ただ、マルチカルチャーであるからこそ、コミュニケーションは必要不可欠です。自らが率先して動き、周囲を巻き込みながらチームプレーで仕事を進めることが求められます。

グローバルな業務環境に順応でき、主体性を持って、自ら道を切り開いていくチャレンジ意欲があるということが重要なポイントです。


人事からのメッセージ

自動車部品の設計開発に興味のあるエンジニアの方々へ

自身のスキルをアップさせる環境が弊社にはあります。
今までの経験を活かしながら、更なるステップアップを目指す方にはぴったりの職場かと思います。

無料転職相談お申し込み
コンティネンタル・オートモーティブ株式会社 ご希望の方は上のボタンからお申込み下さい。
コンティネンタル・オートモーティブ株式会社 インタビュー特集

130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ

130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ130年の歴史と確かな技術力を持つコンティネンタルグループ 1871年の設立から130年の歴史を経て、徐々に製品カテゴリーを拡充し、自動車メーカーへの商品納入額が世界でも5指に入るほどの成長を実現しました。 コンティネンタルグループは、ブレーキ・車体制御・エンジン・通信・車内インテリア・タイヤなど安全や環境に対応するほとんどの技術を保有しています。 確かな技術を原動力に、名実ともにトータルサ...

 >> [続きを読む]