「AbbVie」が意味するもの(社名の由来)「AbbVie」が意味するもの(社名の由来)

「AbbVie」が意味するもの(社名の由来)

nq4gcq000000h0qa

“AbbVie”という社名は、複数の言葉から成り立つ造語です。

当時の親会社の名前であった“Abbott”とラテン語で「生命」を意味する“vie”を組み合わせたものがAbbVieの社名の由来となります。

“Abb”は新会社とAbbottのつながりを示し、また同社から受け継ぐ財産である、最先端の科学を意味しています。

“vie”は、世界中の人々の生活の向上のため、新会社が前進し続けていくことを示しています。

無料転職相談お申し込み
アッヴィ合同会社 ご希望の方は上のボタンからお申込み下さい。
アッヴィ合同会社 インタビュー特集

アッヴィ人事部長インタビュー

アッヴィ人事部長インタビュー アッヴィ合同会社 人事部長 倉井 幹彦 氏 今回の企業特集は、米系バイオ医薬品企業で成長著しいアッヴィ(AbbVie)合同会社に引き続きフォーカスを当て、企業の魅力に迫る。 同社企業特集の第一回では、出口社長にアッヴィの今と未来について語って頂いた。世界的な製薬会社アボットからバイオ・ファーマとして分離・独立したアッヴィだが、そのビジネスモデルや企業カルチャーは母体となったアボットとは...

 >> [続きを読む]

アッヴィの3つの特徴 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.1

「The AbbVie Way」(アッヴィ・ウェイ)の意味するもの – アッヴィ人事部長インタビュー vol.2

ユニークな研修、公募制度 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.3

人事のTOPが語る「求める人物像」 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.4

企業プロフィール・生い立ち

「AbbVie」が意味するもの(社名の由来)

アッヴィの製品群