人事のTOPが語る「求める人物像」 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.4人事のTOPが語る「求める人物像」 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.4

人事のTOPが語る「求める人物像」 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.4

AbbVIe サムネイル
Mikihiko Kurai 02『アッヴィ・ウェイ』の5つの要素に共感してくれる人材が、求める人物像です。 組織の壁を越えてチームとして働け、リスクをとって判断でき、迅速性と責任感を持ってやるべきことをやる人材で、その結果として今までできないだろうと思われていたことを実現してくことが求められます。 アッヴィは2年目の中規模の会社であり、とにかくやれることはたくさんあります。率直に言うと、アッヴィという会社の知名度は業界の中でもそんなに高くはありません。 ですので、その知名度を上げられるかどうかも一人一人の社員にかかっています。 また、プロセスや仕組みが確立してないところもありますが、『えっ、こんなことも決まってないの』というような方には向いていないと思いますね。 逆に『やり方は自分で決められる』とポジティブに捉える事が出来る方には向いているのではないでしょうか。 実際、『こういう風なやり方するのが一番いいと思いますけどどうでしょう』と提案してくれれば誰もNoと言わない(笑)。 そこを『面白い!』と感じてくれる人には格好の場だと思います。
さらに女性MRの活躍の場についても、
当社のMRは、例えばヒュミラの皮膚科の先生だけとか、シナジスであれば新生児小児科の先生のみとか、担当する製品と訪問先が決まっています。 病院によっては訪問規制もありますし、アポイント制に移ってきていますので、一製品もしくは一領域だけを担当する究極の専門MRという仕事のあり方は時間調整もしやすい状況にあると思います。 実際に育児中のMR、エリアマネージャーも在籍しますし、これから結婚・出産後もMRを継続されていく女性社員は増えていくと思います。 さらに制度の充実を検討して後押ししていきたいと考えていますね。
と強調した。
自らキャリアを切り開ける会社
最後に、これからアッヴィを目指す候補者の方にメッセージを頂いた。
アッヴィは、時代を先取りしたバイオ・ファーマのビジネスモデルを持っている会社です。 そういったビジネスモデルの会社で究極の専門MRとして、是非、自らキャリアを切り開いて一緒に新しい会社を作り上げていきたいと考えていますので、共感いただける方の応募をお待ちしています
発足したばかりの新会社で、自分で考えたキャリアパスで責任を持って仕事に取り組むことができる。 これがアッヴィで働く最大の魅力になっている。 >> アッヴィ人事部長インタビュー TOPページへ
無料転職相談お申し込み
アッヴィ合同会社 ご希望の方は上のボタンからお申込み下さい。
アッヴィ合同会社 インタビュー特集

アッヴィ人事部長インタビュー

アッヴィ人事部長インタビュー アッヴィ合同会社 人事部長 倉井 幹彦 氏 今回の企業特集は、米系バイオ医薬品企業で成長著しいアッヴィ(AbbVie)合同会社に引き続きフォーカスを当て、企業の魅力に迫る。 同社企業特集の第一回では、出口社長にアッヴィの今と未来について語って頂いた。世界的な製薬会社アボットからバイオ・ファーマとして分離・独立したアッヴィだが、そのビジネスモデルや企業カルチャーは母体となったアボットとは...

 >> [続きを読む]

アッヴィの3つの特徴 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.1

「The AbbVie Way」(アッヴィ・ウェイ)の意味するもの – アッヴィ人事部長インタビュー vol.2

ユニークな研修、公募制度 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.3

人事のTOPが語る「求める人物像」 – アッヴィ人事部長インタビュー vol.4

企業プロフィール・生い立ち

「AbbVie」が意味するもの(社名の由来)

アッヴィの製品群