アボットジャパン株式会社アボットジャパン株式会社

注目企業

アボットジャパン株式会社

アボットジャパン株式会社米国イリノイ州シカゴに本拠を置くアボットラボラトリーズの日本法人。
医薬品事業部では、抗体医薬品のヒュミラを始め、COPD治療剤や消化器、抗生剤から経腸栄養剤に至るまで幅広い製品群を有している。

アボットジャパン株式会社 企業紹介&インタビュー特集

アボットジャパン株式会社が医薬品MRの新戦力を大幅拡大!

アボットジャパン株式会社が医薬品MRの新戦力を大幅拡大! アボットジャパン株式会社 営業本部プライマリー製品部 営業部長 米山雄二氏 医薬品、診断薬・機器、栄養剤、バスキュラーなど幅広い事業を世界130か国で展開するアボットラボラトリーズ。その日本法人であるアボットジャパンは、現在日本市場の拡大に意欲を見せる。リウマチ/乾癬/クローン病治療薬として注目を集めているHUMIRA(ヒュミラ)が反響を呼んでいる中、コマーシャルエクセレンスといった新組...

 >> [続きを読む]

アボットジャパン企業プロフィール – アボットジャパン営業部長インタビュー vol.1

募集背景と今後の展開 – アボットジャパン営業部長インタビュー vol.2

お気軽にお問合せ下さい
一覧ページに戻る 無料転職相談お申し込み
アボットジャパン株式会社の担当コンサルタントより

アボット社には各々の領域に特化した世界レベルの製品群があります。そして、多くの患者ニーズに相応した新製品開発に積極的に取り組んでいます。次世代を担うリーディングカンパニーで貴方のキャリアを開花させませんか。入社されたその日から様々なキャリアパスが貴方を待っています。
エントリー頂いた後、企業の詳細説明、応募にあたってのアドバイス、内定後のフォローから入社に至るまできめ細かな対応をさせて頂きます。チャレンジ精神旺盛な方、今の仕事をもっとレベルアップさせたい方等、数多くの方のご応募お待ちしております。

山本 俊輔

山本 俊輔

専門分野大手外資製薬メーカー、外資医療機器メーカーのMR、臨床開発職全般、学術、マーケティング、メディカルアフェアーズ、バックオフィス等、CRO/CSO企業の各職種

アボットジャパン株式会社の会社概要
会社名アボットジャパン株式会社
事業内容診断用医薬品、分析機器、医療用医薬品、栄養剤、病院用医療機器等の研究・開発、輸出入、製造、販売、サービス
設立2003年02月
資本金22億6,600万円
代表坂本春喜
所在地〒108-6305
東京都港区三田3-5-27
住友不動産三田ツインビル西館 4階
従業員数約1,800名(2014年1月現在)
設立2003年2月1日 (創業 : 1962年2月15日)
決算毎年12月31日(年1回)
株主アボットラボラトリーズ 100%
一覧ページに戻る