MRの方へ~転職活動を始めるに際にまずやるべきこと~

2015.10.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メディカル業界に特化した弊社コンサルタントが、これから定期的に転職ノウハウや求人/企業情報、業界情報から時事ネタまで幅広い内容でコラムを配信させて頂く予定です。

mr
今回のコラムは「転職活動を始めるに際にまずやるべきこと」

について少し触れたいと思います。


このサイトに訪れる方には、


・現職MRの方


・元MRでMR復帰を果たしたい方


・これからMRを目指す方


・MRからマーケや学術を目指す方


など様々な「今」があると思います。




目的も


「現在の転職市場ではどんな求人があるんだろう?」


「自分がどんな企業に合うのかを相談したい」


など現時点での温度間もそれぞれのものをお持ちです。


動機や立場は人それぞれですが、「転職」を考えるにあたり何よりも最初に行う事。


それは、


「自分自身の経歴を振り返り、自己分析すること」


です。




まずは自分自身の経験、スキル、実績を、会社毎、時系列に取りあえず何でもいいのでメモすることです。


この情報の整理が、後々に必要になる履歴書/職務経歴書の出来栄えに影響を及ぼします。


※経歴書の作成については、こちらをご参考にして下さい。


このように自身のキャリアを可視化することで自分を客観的に見る事が出来ます。


もっと言うと、何が「強くて」何が「足りないか」を分析できるのです。




弊社にご相談頂く際に、


「まだレジュメは作成していないけど、求人情報を教えてほしい」


と、仰る方がいます。


求人情報を知ること自体は悪い事ではありません。


ただ、その方の経験やスキル、希望等が分からない中で、(その方の)強みを活かせる求人をご紹介するのは少々無理があると思うのです。


せっかくご縁があって転職のご支援をさせて頂くので、まずは活動の前に上記の自己分析をして、是非有意義な打ち合わせをさせて頂ければと思います。




もちろん、


「自己分析したいけどやり方がわからない。アドバイスして!」


という方、大歓迎です。




まずは気軽にご相談下さいね。


弊社ではMRに特化した転職専門サイト【MRdeR】も運営しております。


ご興味のある方は是非。

 

▼MRdeR

この記事を書いたコンサルタント

山本 俊輔

専門分野

国内外製薬メーカー、ヘルスケア企業のMR/営業職、臨床開発職全般、メディカルアフェアーズ/MSL、マーケティング、品質管理/保証、薬事、安全性、バックオフィス等、CRO/CSO企業の各職種

このコンサルタントの詳細を見る
この分野での10年を超える経験を活かし、候補者の側に立ったアドバイスを心がけています。
担当案件として、MR職等の営業職、プロダクトマネージャー、メディカルアフェアーズ、開発職の他、人事や経理・財務、等のバックオフィスの案件も数多くご案内させて頂いております。
企業、ポジションによって、選考プロセスや面接での傾向など様々ですが、求人企業からの取材やコミュニケーションで、より実践的なアドバイスをさせて頂く事を心がけております。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ