臨床検査業界 転職求人情報

2014.12.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診断薬業界(診断機器・診断薬)では、臨床検査知識を有する診断薬MR・エンジニア等の需要が高まってきています。

現在、検査室業務そのものが自動化システム方向へ移行しつつあり、これからの臨床検査業務は、検査技術の取得だけでなく、機器そのものの仕組みメンテナンス、またはシステムプログラムまでの知識が必要となります。

臨床検査業務を支える職種

臨床検査臨床検査業務を支える臨床検査薬MR。
臨床検査業務をサーポートするエンジニア。

これからの臨床検査室を支え、最先端の技術、未来型検査室の提案を行いながら、医療人の一人として、患者様の健康を考える職業です。

臨床検査室は、今後更に医療全体をトータルした自動化システムに向け進展していきます。

臨床検機器・臨床検査薬 営業職

求められる資質
  • ■ 人の役にたちたいという思いのある方。
  • ■ 何事にもチャレンジ精神のある方。
  • ■ 明るく対話能力のある方。
  • ■ 臨床検査業務の知識があれば尚可。
  • ■ 自ら行動し、モチベーションの高い方。

臨床検査機器、システムエンジニア職・フィールドエンジニア職

求められる資質
  • ■ 人に喜ばれる仕事がしたいと思う方。
  • ■ 機械、電気、電子関係に興味があり医療現場でその分野のスキルアップを目指したい方。
  • ■ Computer/通信関係の基礎知識のある方は尚可。

メディカル部から臨床検査業界で転職をご検討中の方へ

医薬品・医療機器業界出身で、業界に精通したコンサルタントが、経験をもとにしたキメの細かいコンサルテーションを提供いたします。求人企業からの信頼も厚く、社風や企業のニーズ・人事戦略等も熟知した上で求人をご紹介できることが当部の強みです。

私どもメディカル部のコンサルタントは候補者の方と長いお付き合いの中でキャリア相談に乗っていきたいと思っております。キャリアに困ったら是非、一度ご相談ください。

この記事を書いたコンサルタント

倉持 康男

専門分野

医療機器、診断薬/分析機器、理化学機器、専門商社(院内物流、共同購買、開業支援) 等

このコンサルタントの詳細を見る
医療機器輸入商社、内資・外資系医療機器メーカーでの20年の営業、マーケティングの経験ベースとして、医療機器・分析・バイオ機器業界を得意領域とする人材コンサルタントとして、求人の詳細なポイントを分かり易くお伝えし、広い業種・職種のご案内させて戴いております。

医療機器メーカー勤務やベンチャー企業の経営、ヘッドハント、時にはリストラ、倒産といったあらゆる状況での経験を活かし、一つの仕事を大切に思う気持ちを持って、応募者のご希望と適性に沿った、ご納得頂ける転職をサポートします。
様々な気持ちやご事情により転職をお考えの皆様へ、その立場や状況を共有し、同じ目線でサポートさせて頂くことをコンサルタントとしての基本姿勢としています。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

この記事を書いたコンサルタント

山本 俊輔

専門分野

国内外製薬メーカー、ヘルスケア企業のMR/営業職、臨床開発職全般、メディカルアフェアーズ/MSL、マーケティング、品質管理/保証、薬事、安全性、バックオフィス等、CRO/CSO企業の各職種

このコンサルタントの詳細を見る
この分野での10年を超える経験を活かし、候補者の側に立ったアドバイスを心がけています。
担当案件として、MR職等の営業職、プロダクトマネージャー、メディカルアフェアーズ、開発職の他、人事や経理・財務、等のバックオフィスの案件も数多くご案内させて頂いております。
企業、ポジションによって、選考プロセスや面接での傾向など様々ですが、求人企業からの取材やコミュニケーションで、より実践的なアドバイスをさせて頂く事を心がけております。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ