転職市場におけるIT営業の武器とは?

2016.02.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<ネットワークとセキュリティ業界での転職ならお任せください。>


A・ヒューマンの佐藤徹次です。

 

IT業界に携わる営業職の方は多いですが、どんな方が転職に強いのか、、、

あなたがIT営業で転職をお考えならば気になりますよね。

 

例えあなたが今の会社で高い実績を上げ、周囲から凄腕営業と認められて

いるとしても、いざ、転職市場に出ると、、”あれ!” という意外な評価

に愕然とするかもしれません。

 

特に転職した先の会社で、その会社なりの再育成の可能性がある若手営業

ならまだいいですが、より即戦力を期待されるベテラン営業は自分の社外

での市場価値にも気をつけたいものです。

 

IT営業マンが転職活動をする上で、自身の武器(企業が採用したくなる強み)

になるものとは、一体どのようなものでしょうか?

 

私は大きく分けて3つの点について、IT営業の転職ご希望者に質問するよう

にしています。

 

それは、次の3つです。

1.あなたはどのような顧客に売ることができますか?

 (どのような顧客と活きたパイプがありますか?)

 

2.あなたはどのような代理店をコントロールできますか?

 

3.あなたはどのような商品を売ることができますか?

 

それぞれに強みを持てるよう普段(転職前から)から意識して自分の武器

を磨いていきたいものです。

 

さて、この3つの武器の中でも、実は、圧倒的な武器になるのが、

 

1.あなたはどのような顧客に売ることができますか?

 (どのような顧客と活きたパイプがありますか?)

 

なんです。

 

あなたと信頼関係の厚い顧客を持っていれば、転職して扱う商材が変っても、

必ずあなたの提案により試しに使ってみようと思ってくれるものです。

 

よく、”技術は買えても、営業は買えない” と言われますが、企業に

とって、その難しい ”営業を買う” ための少ない手段の一つが、

”その顧客に太いパイプを持つ営業マンを雇う” ことなんです。

 

さらに言えば、IT企業がこぞって狙う ”大口のIT資産消費者” に太い

パイプを持っている営業マンならさらに価値が高くなります。

 

即ち、

3大通信キャリア企業

3大メガバンクを中心とする金融系企業

中央省庁を中心とする公共機関

トヨタ自動車を始めとする大手自動車企業

あたりに太いパイプを持つ営業マンの市場価値は極めて高いのです。

 

転職に強い営業マン(転職市場を闊歩している人)は、自分の得意と

する顧客の担当を変えられるくらいなら、その会社を辞め他社に行く

という選択をするくらいです(笑)。

 

さて、あなたはどんな顧客を持っていますか?

しっかりそのパイプを磨いていますか?

 

◇ 【特選】お勧めのIT営業求人案件 ◇

 ・急成長外資系セキュリティベンダー ハイタッチ営業

 ・日本を代表するSierのソリューション営業職(インダストリー別)

 ・日本を代表するクラウドサービスプロバイダーのソリューション営業

 ・海外先進技術の国内展開に最もアグレッシブな企業のマーケティング&セールス

 

この記事を書いたコンサルタント

佐藤 徹次

専門分野

企業:IT系コンサルファーム、SI企業、IT製品ベンダー/職種:営業、ITコンサルタント、セキュリティコンサルタント、プロジェクトマネジャー、インフラエンジニア、先進領域技術者

このコンサルタントの詳細を見る
情報通信(ICT)業界にて約30年の実務経験とカウンセリングのスキルを磨いてキャリアコンサルタントへ。
転職希望者の方の”思い”に耳を傾けるよう心掛けています。
単なる条件の摺合せにとどまらず、求職者の方と求人企業様の双方の”思い”をマッチングすることを心がけています。
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ