たばこ休憩って? いつから??

2016.01.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年は年始早々、真面目に“職場の喫煙環境とたばこ休憩”について述べたいと思います。

全国の公務員のたばこ休憩は、1年間で給料920億円分に相当すると、一部自治体での調査をもとにこのような試算を出し、昨年新聞等で話題を呼んだのは記憶に新しい事です。
調査内訳等の詳細はこの場では割愛いたしますが。

そもそも勤務中の“たばこ休憩”って何ですかね?
いつからそうなったのでしょうか?

思えば職場で喫煙全面禁止が一般化されてから、私の記憶では20年位になります。


ちょうど私が社会人になりたての2年目位だったころ、当時の担当課長にこんな質問をした記憶があります。

  “課長、なんでうちは社内で喫煙ができなくなるんですか?”

すると当時、関西の浪速金融道のようなシステム会社の強面課長からはこんな真面目な答えが返ってきました。

  “うちはコンピュータ会社やろ。コンピュータにとってタバコのヤニはもっとも天敵なんや。
  例えばコンピュータの冷却装置(電動ファン)の通気口にヤニが付着してファンを固着したり、
  マザーボード上にもし灰ほこりやヤニが原因で回路がショートしてお客様に迷惑をかけたらどうするんや?”

  “はい、ほんまですね。納得です。”

続けて

  “只な。タバコは喫煙室で吸ってもええけど、休憩じゃないぞ。必ず勤務時間帯は何か業務は継続しろよ。”

つまり90年代後半から、職場に一人一台のPC導入がきっかけで全国的に職場での禁煙が始まったような気がします。

私も禁煙してから16年になりますが、当時は結構なスモーカーだったのですが、喫煙しながらもシステム作業手順書の確認やネットワークデバイスの仕様書を読んだり、打ちあわせも喫煙ルームでやっている事が多かったです。

また喫煙室でトポロジーマップ(ネットワーク構成図)を広げて先輩や後輩とあれこれ議論や打ちあわせするのも当時は楽しかったです。くわえ煙草で。

ところがいつからか?喫煙=休憩となり、“たばこ休憩”になりましたね???気が付いたら・・・

恐らく2000年前半以降、携帯やメールやスマホの普及とともにこの傾向がはじまったように思えます。
それと当初に比べ職場に喫煙ルームがなくなった事も理由ではないでしょうかね???

今どこの会社も喫煙ルーム少なくなりましたよね。
職場に共通業務に喫煙者も年々減っていったのもありますね。

私は学生時代(80年代後半)に某有名電気メーカで社員が吸った吸い殻をせっせとかたずける掃除バイトをした事があるのですが、実は約7000人位の本社ビルで一日の排出される煙草の吸殻の量は大体高さ2メートル位あるドラム缶満杯になる位あったと思います。

社員の方々も当時は皆くわえ煙草で紙ベースの書類に電話を片手に大きな声で仕事をガツガツされ、懐かしい円盤型灰皿(シルバー)一杯に吸い殻が綺麗に並んでいました。
当時の私からみても勇ましい企業戦士のようにみえたし。まさにバブル経済に突入していくイケイケの時代でした。
日本は60年代~70年代の高度経済成長期の頃からバブルにかけて、煙草吸いながら経済発展したと言っても過言ではないですからね。

さすがに今はこのような光景をまたやってほしいとは思いませんが、せめて“喫煙=休憩(業務停止)”が日常的に当たり前になってしまった今日、私の昔の上司のように“喫煙室で煙草を吸ってよいけど休憩じゃないぞ。”と注意する方なんか今いないですよね。

某商社の事務センターでは一日業務中の喫煙は2回迄(10分以内)と決まっていたそうです。
只、社長室だか部長室の前に喫煙ルームがあると日に日に減り、最終的には業務中のたばこ休憩する人はいなくなったそうです。

よく海外の大学や施設が職場での実験結果を基に実践された結果なのかもしれないですね。



求人のご案内です。
航空業界向けに旅客システム・新貨物システムを扱うベンダーにて2つのポジションがございます。

▼セールスマネージャー
▼ITコンサルタント
160115_saito_01

どちらも部長候補案件になります!
興味のある方は是非、ご応募ください。

この記事を書いたコンサルタント

齊藤 尚人

専門分野

所謂オープン求人ではなく当社限定のExclusive案件やニッチで魅力的な案件をご紹介できます。 

このコンサルタントの詳細を見る
下記が主な職種です。 

SE
ネットワークエンジニア(マネジャー以上)SE 設計 構築 運用 保守 サポート RMA等 
インフラサーバー基盤エンジニア(リーダー以上)
ストレージ (リーダー以上) 
ソリューション営業 (リーダー以上)
プロダクトマーケティング 
アプリ開発プロジェクトマネジャー 
PMO
DBエンジニア
アプリケーション開発エンジニア(マネジャー以上) 
セールスマネジャー
営業部長以上
CTO
ビジネス開発
サービスデリバリ 
サポートエンジニア
カスタマーエンジニア
プリセールスエンジニア
採用に関するご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください

転職支援サービスへの登録、利用はすべて無料

キャリア相談もお気軽にご相談ください。

無料転職支援サービスに申し込む
TOPへ