「転職したい」と思ったら、まずは行動を「転職したい」と思ったら、まずは行動を

コラム

「転職したい」と思ったら、まずは行動を

2015.12.10

はじめまして。
コンサルタントの西済(さいし)です。

私はプログラマーから始まり、ソフトウェア営業、
ITソリューション営業を経て、現在は人材系コンサルタントをしております。

お分かりの通り私自身も転職経験者です。
思い返すと、自分が転職する、と決めた時、最初はどう動いていいかわからず、ただ漠然と転職活動をしていました。

最初の頃は、職務経歴書の書き方さえわかっておらず、面接官から書類の不備を指摘された事もあります。

友人知人、同僚などに転職に関する相談をしても
それなりのアドバイスは貰えるのですが、
自分が求める返答を頂けませんでした。
尤も転職の専門家ではないのでやむを得ない事ではありますが・・・。

現在の職に就いて、色々な方にお会いします。
この企業に転職したい、このキャリアを積みたい、と
はっきりした目標があるにも係わらず、
転職活動としては、昔の私のように漠然と動いている方をお見受けします。
転職が初めての方ならやむを得ないと思います。

そのような方にアドバイス!
手前味噌ではありますが、まずは転職エージェントに相談しましょう。
餅は餅屋というように、やはり転職業界に詳しい専門家に色々とご相談してみてください。道は開けます!

とはいえ、一口に転職エージェントと言っても業界業種によって様々ですし、
その数も多いです。

では、どのように転職エージェントを選ぶのか、どこの会社が一番良いのか。
はっきり申し上げて・・・・それはわかりません。
なぜなら、転職する方、一人一人によって転職エージェントに求めるものが異なってくるからです。

多くの案件を案内して欲しいという方もいれば、ピンポイントの案件を求める方もいます。
年収を上げたい方もいれば、ワークライフバランスを重視する方もおられます。
転職をご希望される方の目的が夫々違いますから、事情・希望によって対応方法が変わってくるからです。

なので、転職をお考えの方は、まずは2・3社の転職エージェント会社に訪問し、
見て、聞いて、感じてきて欲しいと思います。
その中から自分の希望にマッチする案件を持っているエージェントか?
担当したカウンセラーが自分との相性の良い人か、など、しっかり自ら判断しましょう。
そして、私たちA・ヒューマンは、あなたの最適なエージェントととなり、
私を最も信頼できるコンサルタントと思って頂ければ嬉しく思います。

コンサルタントとして多くの転職希望者と面談をさせていただきましたが、
「他ではそのような情報を教えてもらえなかった」
「このような対策をしてくれたエージェントはなかった」
・・・などと言われることも多々あります。
私は他のエージェントとは一味違うコンサルティションを心掛けていますので。

たまたま転職される方との話があっただけしれませんが、逆もしかりです。
とにかく数多くの案件が欲しい、と求められる方には、合わないかもしれません。

転職をしたいと考えても、二の足を踏んでしまう方もおられるかもしれません。
どうすればよいかわからない時は、先ずは転職エージェントにご相談してください。
そして、私自身があなたに頼りにされるコンサルタントであるでありたいと考えています。
考えて行動しないよりも、とりあえず行動してみる、という考えのほうが大切だと思います。