コンサルタント募集中です。コンサルタント募集中です。

コラム

コンサルタント募集中です。

2017.04.11

sakura_01こんにちは。今年も桜の季節が天候不順ですね。

花見を楽しみにしていたのですが、我が家の近所では開花が遅れていたのと、週末天候が二週続けて良くないために、まだやっておりません。

今週末はもう散ってしまうでしょうね。また、来年に期待します。

 

以前NHKの「歴史秘話ヒストリア」でやっておりましたが、日本で一番初めに桜の花見をしたのは、嵯峨天皇だったそうで。

それまでは、当時の先進国だった唐の影響で花見と言えば梅だったのですが、弘仁2年(811年)に京都の地主神社の桜の美しさに魅了された帝が1日に3度も牛車を引き返してしまい、以後毎年桜の枝を宮中に献上させるようになったようです。

翌年に花宴が催されて、これが記録に残る最初の桜の花見となりました。

因みに、梅の花は天に向いて咲くのですが桜の花は地に向いて咲くので、下から仰ぎみるには丁度良い形状になっているから花見として根付いたとも言われています。

 

春ということもあり、先日年度の初めの健康診断に行った帰りに空腹だったため、「禁断」のつけ麺が食べたくなり半年ぶりに古巣の新橋にあるお気に入りのラーメン屋に行きました。

何故「禁断」かというと、以前あまりにも旨過ぎて週一で通っていたら体重が1年で2キロも増えてしまい、昨年の6月から糖質セーブを心がけ10ヶ月でやっと元に戻ったという経緯があったからで、ラーメン屋に入るのも今年初めてだったかと思います。

いつも午前11時過ぎに行っても必ず行列ができていて、今日も並ぶのは必至と覚悟をして訪れたにもかかわらず、すんなりと入れたので少し嫌な予感がしたのは事実でした。

食券を購入して店内に入ると、いつも厨房に立ってにらみを利かしていた大将の姿が見えず、若い店員が二人で切り盛りしていました。

ますます不安になる私。

というのも、以前テレビ番組でこの店が東京の多摩地区に2号店を出したと聞いていたので、大将の力の入り具合がどうなっているのだろうか?と疑問に思っていたからです。

※あくまでもイメージです

※あくまでもイメージです

10分ほど待って、やっと久しぶりのご対面。

麺は中太ストレート麺で表面がつるつるしてコシのある食感は以前どおりなのですが、つけ汁がダメでした。

「濃厚つけめん」と謳い魚介系ベースに鳥の濃いエキスや野菜の旨みが溶け込んでいて、塩分と酸味と甘みの絶妙なバランスで成り立っていて、病み付きになっていたあの味ではなく、何だかのっぺりした甘さだけが目立つ味で、しかも以前は鶏の胸肉チャーシューが具としてこれでもかと入っていたのですが、かけら程度しか入っていないのです。

このつけ麺を知ってしまった後に、東京駅の六厘舎に何であんな行列ができるのか理解できなくなったほど旨かったあの味ではなくなっていました。

たぶんもう二度と行かないと思います。

 

信用は一瞬で崩れてしまいます。

私は、ラーメンを出汁から作ったことはないので偉そうなことはいえないのですが、もし、大将があの味の再現を他の店員の人に伝えきれていればこのような事態にはならなかったのかもしれません。

暖簾分けしている店同士で微妙に味が異なるのは致し方ないにしても、本店がこれではこの店はもうこれ以上大きくなるのは難しいのではないでしょうか?

系列店で大きくなっている他の外食チェーンでも、肝心要(かんじんかなめ)の味のレシピについては、社長以外分からないというパターンもあります。

他の店員が知ろうが知るまいが、客としては味が再現できれば良いだけなのですが、そのシステム化がワークしなかったのでしょう。非常に残念です。

 

話は少し飛びますが、弊社は社長が交代致しました。

会社のカルチャーとして、各コンサルタントの業務の進め方については最大限個人の裁量に任されているのが働きやすい良いところで、そのスタンスは変わらないと思いますが、政策的に成長路線を採っていることには変わりありません。

我々コンサルタントは、クライアントや候補者の方と真摯に取り組んで行く以外、道はないです。

特に候補者の方は一期一会になる方が圧倒的に多いので、少しでも「この人、頼りにならないな」と思われたら、もう2度と話をすることはできませんので、何とか面談で付加価値を与えられるようにこれからも精進してまいります。
(と言いながら、先日初心者的なポカをしてしまい大反省している今日この頃です。)

また新年度に入り、金融チームも新しい仲間を増やすべく採用活動を強化しております。

この仕事の最大の良いところは、他人から「ありがとう」と言われてお金を頂戴できることと、業務の性格上定年があっても無きが如しなので、55歳で役職定年などを迎えてキャリアが桜の花のように散ってしまう前にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

必要条件としては、営業やコンサル的な対面での仕事の経験は必須になろうかと思います。

後は管理部門の仕事の経験があると、扱える職種の幅が広がってチャンスも広がるので良いかと思います。

皆様のご応募をお待ちしております。⇒詳細・お問い合わせはコチラ

岡田 英行

岡田 英行

専門分野証券

メインのキャリアは大手日系・外資系投資銀行における10年に及ぶ円金利商品の金融法人向けセールス。
その他、リテールセールス、キャピタルマーケット、不動産証券化、ヘッジファンドなど金融における幅広い実務経験を有する。
ご本人にとっての転職の是非を含め最善の道をご提示します。

岡田 英行の最新キャリアコラム 岡田 英行のおすすめ求人