30代で年収の大幅アップが期待できる!30代で年収の大幅アップが期待できる!

コラム

30代で年収の大幅アップが期待できる!

2017.02.11

転職をするときに気になるのは、今以上の収入が見込めるかというポイントでしょう。
研究開発の年収も確かめておきたいところです。

メーカー系企業の研究開発職に採用されれば、平均500万円の年収が見込めるといわれています。

20代社員であれば、平均で年収438万円、30代になると576万円で、一般企業と比べても安定した収入を得られるうえに昇給も早い仕事だといえそうです。

男女比率でいえば、男性の方が多い現場がまだまだ多い傾向があります。
しかし、体力的なハンディキャップが関係のない仕事であるため、今後は女性の進出も期待されており、性別に関係なく活躍ができるように変わっていくでしょう。

若い女性にも、転職先として研究開発職は一考の価値があるのではないでしょうか。

 

今よりも年収アップできる可能性は?

研究開発職は、決して転職が簡単な業界ではなく、募集人員が少ないうえ経験や能力が重要視されます。
その代わり、厳しい条件をクリアして採用されればやりがいのある仕事と安定した収入が予想され、十分なキャリアアップができるでしょう。

特に外資系企業では、年功序列などにとらわれない社風が確立しているため、中途採用の社員にもチャンスが転がっています。

3同じく、注目したいのはベンチャー企業です。
ベンチャー企業では常に社会の動向にアンテナを張りながら、新しい情報を追い求めています。
中途採用者にも、新鮮なベクトルを会社に持ち込むことを期待しているのです。
ベンチャー系の企画開発では、のびのびと仕事ができるのではないでしょうか。

今の会社で実力に見合わない扱いを受けていると感じる人は、研究開発職を志望してみることをおすすめします。

 

研究開発の仕事は収入以外にも魅力あり

研究開発の仕事では、ほかの部門では経験できなかったさまざまなことを任せられるので、収入面だけではなく、社会人としての誇りを手にすることもできます。

たとえば、常にビジネスの最前線に立っているという意識です。
与えられたもので仕事をするのではなく、自分が新しいものを作っているという状況が、社会に貢献している自覚を呼び起こしてくれます。
自分が会社の中枢に位置していると思えば、心から仕事を愛して勤続できるでしょう。

また、セミナーや講演などで交流がさかんに行われていることも、メリットのひとつです。
ひとりの人間として、視野を拡げ多くの知識を得られることは、刺激的な体験になるでしょう。
テレビで有名な研究者ともコミュニケーションを取る機会ができ、キャリアアップにつながる可能性もあるのです。

 

どんな人が向いている職種?

研究開発に向いている人の特徴としては、何よりも新しい課題を自分で見つけられることです。
待ちの姿勢になるのではなく、自分から新しいアイディアを生み出せる人が研究開発の分野でも成功を収められるでしょう。

次に、人のため、社会のために貢献したいという意識です。
研究の途上では上手くいかないことが続いたり、ゴールが見えない研究に時間を使ったりすることもあるでしょう。
そんなとき、自分を奮い立たせてくれるのは誰かのためになりたいという思いです。
他人のために尽くせる人には、苦を感じない仕事といえそうです。

そして、問題意識を高く保てる人も当てはまります。
目の前に起こっていることを鵜呑みにするのではなく「なぜ?」を突き詰め、答えを導ける人が優秀な研究者となれます。
好奇心をいつまでも抱き続ける大人であることが大切なのです。

 

まとめ

おそらく、多くの人が社会に出てきたときには、名前を残す仕事をしたい、新しい何かを始めたいと思っていたのではないでしょうか。

しかし、現実には日々の生活と業務をこなすことに必至で、当初の思いからかけ離れた場所へと辿り着いてしまうことは少なくありません。
もちろん、社会で生きていくためにはそんな強さも必要です。

それでも、初心で抱いた夢を忘れられない人は、研究開発の仕事でかつての情熱を思い出せるはずです。

研究開発では辛い場面もありますが、毎日が昨日よりも前進しているという実感を抱いて過ごせます。
同じことの繰り返しがほとんどなく、新鮮な気持ちを保ったまま働けるのです。
研究開発の仕事では年収や安定性も高いというメリットもあります。

満足のいく年収と充実感を両方とも目指すなら、研究開発という難関に志望してみるのも豊かな経験になるでしょう。

 

≪研究開発≫のオススメ求人
その他コンサルタントの最新キャリアコラム
那須 裕

那須 裕

専門分野機械・電機産業・自動車部品、商社、外資系

英国在住を含め外資系証券会社に長年勤務した経験から、グローバルな視点での転職支援をしております。また、沢山の企業訪問を行っていたため、企業とのリレーションを深め、多角的に企業を捉えることも得意としています。このような経験から、応募される企業への的確なアドバイスや転職を前提とした相談だけではなく、5年後・10年後を見据えたキャリアプラン構築のアドバイスも行っております。

那須 裕の最新キャリアコラム 那須 裕のおすすめ求人 那須 裕担当の転職体験談
阿部 学

阿部 学

専門分野食品企業・流通企業等のバイヤー、商品企画開発、マーケティング、リサーチ関連

『私共がご紹介した方が入社後活躍され、ご家族も含めご本人から感謝して頂ける事が目標です。』
弊社よりご紹介し、希望企業にお入りになった方が、入社後活躍され貢献して初めて目的を達成する事が出来ます。ですから、ご入社後も定期的にお会いし、近況を伺っております。
前職までは、食品小売業・総合小売業の商品部で食品のバイイングを担当しており、約2,000社(メーカー・卸売企業)との取引経験や、数度の転職による元在籍会社の同僚等との人脈・ネットワークを活用しております。また、転職のご支援としてお会いした方とは、これを機にパートナーとして長期に亘り、お付き合い頂いている方も多数いらっしゃいます。                                     
目先の転職のみならず、50歳前後の、最終キャリア目標までを伺い、その目標に到達する為にどうキャリアを逆算してつくっていくかについてアドバイスしております。

阿部 学の最新キャリアコラム 阿部 学のおすすめ求人 阿部 学担当の転職体験談